我慢汁の正式な名称は「カウパー腺液」というそうですよ!
そして我慢汁はアルカリ性…。
皆さんは、知っていましたか?

そこで今回は男の「我慢汁があふれ出そうになった瞬間」をご紹介します。

(1)足が絡んできた時

『個室のある居酒屋で、サシ飲みしていた女の子が足を絡ませて来て「この後どうする?」と言って来た時』(31歳/介護士)

(2)シャワーの水圧

『シャワーを浴びているときに亀頭部分に勢いのあるシャワーからのお湯をあてた時。
さすがにシャワー中でイッてしまうのは屈辱だったので、途中でやめてシャワーが終わった後に普通にオナニーをしました』(28歳/人事)

(3)ライブ中…

『ライブに行ったときに自分の前に若い子がいた。
体も密着し音楽にあわせて飛び跳ねていたため股間と相手のケツがすれて気持ちよかった』(32歳/営業)

(4)社内キス

『彼女と残業中に社内でキスをした瞬間にあふれ出そうになり、仕事を終わらせてホテルに行った』(27歳/清掃)

(5)彼女のオナニーを見た時

『我慢汁があふれ出そうになったのは、彼女がオナニーをしているのを偶然見かけてしまった時です。
比較的おとなしめな彼女が一心不乱にオナニーしている姿を見たら、もう我慢汁があふれ出そうになりました』(28歳/IT)


いかがでしたか?
まさかシャワーの水圧で出ちゃうなんで男性のアソコ事情は不思議です。
あなたの些細な行動でも男性は反応しているかもしれませんね…!

(文/恋愛jp編集部)