恋人同士の気持ちが盛り上がる瞬間といえば、なんといってもキスを交わす時。
ですが、愛情表現のキスが頻繁に行われるのとは対照的に、あまり行われていないのが「感謝のキス」です。

「挨拶や感謝のキスなんて欧米人みたい」と敬遠しがちですが、実は「感謝のキス」を喜ぶ男性は意外に多いみたい!
とはいえ普段はあまりしない種類のキスなので、どんなタイミングですれば良いのか分からない…。

そこで今回は、男が彼女にされたい「感謝のキス」を紹介します。

(1)「プレゼントをくれてありがとう」のキス

『クリスマスや誕生日の時に、プレゼントをされた際に、ありがとうと言われキスかな』(27歳/調理師)

二人の記念日やクリスマスなど、交際中は彼氏からのプレゼントを受け取ることがなにかと多い。
お返しにプレゼントをしたり、感謝の気持ちを言葉で伝えることなども大事ですが、男性がとくに喜ぶのが感謝のキスなんです。

「プレゼントをくれてありがとう」という気持ちをキスで伝えると、男性はまた感謝されるように頑張ろうと張り切るそう…。
つまり感謝のキスには、彼氏に次のプレゼントを促す小悪魔的な効果もあると考えられます!

ですから、交際が長くても「記念日のプレゼントは当たりまえ」なんて思わずに、愛情のこもった感謝のキスでお返しすることが大切なのかもしれません。

(2)「いつもありがとう」のキス

『迎えに行ったときとかに「いつもありがとう」と言われた時。報われた感じがする』(31歳/人事)

彼氏ならしてくれるのが当たりまえの行為ってたくさんありませんか?
男性側もそれを承知しているので、よほど無神経な人以外は女性のために色々と配慮してくれるものです。
しかし、そんな当たりまえに感謝するかどうかで、カップルが長続きするか左右されます。

なぜなら多くの男性は、男らしくないので言わないだけで、当たりまえのことにも少しは感謝して欲しいと感じているからだそうです。
長続きするカップルの彼女は、当たりまえの行為にも「いつもありがとう」のキスをしていることが多いみたい。

日頃の頑張りを彼女がちゃんと見て感謝してくれているという充実感が、彼女への愛情をより深いものに変えているのかもしれません。

(3)彼氏の行動に対する感謝のキス

『瓶の蓋を開けてあげたら「ありがとう~」という言葉と共にキスが飛んできた時、早く続きをしたいと思いました。そんな彼女に正直メロメロです』(27歳/IT)

いつも彼氏に何かをしてもらった時に、どんなお返しをしていますか?
笑顔で「ありがとう」と感謝の言葉を述べたりハグをするなど、感謝を表す方法って色々ありますよね。

そんな中でも男性がとくに喜ぶのが感謝のキスなんです。
彼女のために色々と考えたり準備したことを愛情たっぷりのキスでお返しされると、「次もまた彼女のために頑張ろう」と張り切るもの。

些細なことでも「付き合ってるんだから当たり前」なんて思わずに、感謝のキスをしてあげることが大切です。

(4)彼氏の努力に対するご褒美のキス

『運転をしていたら、赤信号で突然の彼女からキスが…。どうしたの?と聞くと照れた顔で「ここに連れてきてくれてありがとうの意味!」と。この子はどこまで好きにさせれば気が済むの!となりました』(30歳/デザイナー)

長距離のドライブで運転を任せたり、重いものを運んでもらうときなど、彼氏の協力が必要な場面ってありますよね。
「付き合ってるんだから当たり前」「男なんだからして当たり前」と思いがちですが、こうした態度の積み重ねが不仲の原因に…。

どんなに親しい間柄でも自分のために努力してもらった際はしっかりとお礼を述べることが大切!
こういう時に男性を喜ばせるためにうってつけの方法が、ご褒美のキスです。

お礼を述べたりお返しのプレゼントを贈るよりも、ご褒美にキスをする方がずっと男性に喜んでもらえます。


交際期間が長いと「ありがとう」と素直に感謝することさえ照れるのに、「感謝のキス」なんて簡単ではありません。
そんな気持ちは男性側も察しているからこそ、思い切って「感謝のキス」をすることで喜んで貰えるんですよ。

彼氏との愛情をより深めるためにも、ぜひ紹介した内容を参考にして下さいね!

(文/恋愛jp編集部)