気付けばもう12月ですね。
街中はすっかりイルミネーションでクリスマスモードに突入…!
楽しい思い出もたくさんあると思いますが、こんなクリスマス二度と味わいたくないなんて過去ありませんか?

そこで今回は人生で一番最悪だった「クリスマス」をご紹介します。

(1)クリスマス別れ

『高校の頃に、クリスマス直前に彼氏にフラれてしまいました。
プレゼントも用意していたので、別れていましたが捨てるのも勿体無くて渡しました。
その後、私のあげたプレゼントを彼の友人が使っているのを見てしまいました』(24歳/アルバイト)

(2)病院でクリスマス

『クリスマスの前の日に足を手術し、入院生活。
痛みに耐えながら、動けず、寝たきりで過ごした。
クリスマスじゃなくて苦しみますだった』(28歳/美容部員)

(3)サービス残業が原因でフラれる

『夜まで仕事でしかもサービス残業だったクリスマスは最悪でした。
その日は19時頃に仕事が終わるはずでしたが、そんな日に限ってトラブル発生。
対応のため自分の仕事が全然終わらず、全部終わって帰るころには日付またいでいてクリスマスはもう終わってました。
もちろん残業代なんてでませんし、ディナーを約束していた彼氏も怒ってそのまま別れてしまいました』(32歳/経理)

(4)渋滞で喧嘩

『クリスマスにイルミネーション見に行くことになったのはいいが、渋滞と駐車場がなく、喧嘩になり無言で帰宅だったから』(28歳/出版社)

(5)山登り

『いい感じの人とデートする事になって舞い上がっていて可愛いワンピースにヒールを合わせて車に乗ったら鎌倉に着いて山登りをする羽目になってしまった。
クリスマスに山登り自体も訳がわからないけど、山に登るなら最初から言って欲しかった』(30歳/アパレル)


いかがでしたか?
サプライズで、綺麗な夜景をみせたかったのかもしれませんが、まさか山に登るなんて思ってもない事態ですよね。
どこに行くかは、事前に聞くか2人で決める方がいいかもしれません…。

(文/恋愛jp編集部)