男性に免疫がなく、恋愛経験が少ないと、デートをするのも緊張しますよね。
このままでは、男性に嫌われてしまうのではないかと心配に…。
しかし、男性はこの不慣れな感じが可愛いと感じるそうですよ!

今回は、男がキュンとする女の「恋愛不慣れ感」について、紹介していきます。

(1)メイクの気合が入り過ぎてる

『皆にのいる前では、ほぼすっぴん状態なのに、付き合って初めてのデートの時。
メイクがいつも以上に気合が入っていて、頑張ってくれたのかなと思い、そんな彼女にキュンときました』(29歳/保険)

メイクに気合が入るということは、それだけ彼に可愛いと思われたいから。
自分と会うことに、気合いが入っていると分かると、男性は嬉しく思います。

また、メイクに気合いが入りすぎるということは、それだけデートなどの経験が少ないということです。
その「恋愛不慣れ感」に、男性はキュンとします。

とはいえ、気合いの入りすぎた濃いメイクは、男性には不人気。
徐々に、ナチュラルメイクを目指すと良いですね。

(2)おごられ慣れてない

『ごはんに行こうと誘い、しれっとお会計をすましたら、「え?どうしたらいいの…」とテンパってるのをみて
慣れてなくて可愛いなと感じました』(32歳/経理)

男性がおごろうとすると、頑なに断ったり、恐縮したりする女性は、おごられ慣れていないので、「恋愛不慣れ感」がでます。
男に慣れていない感じが、初々しく感じ、キュンとするのです。

財布を見せながらも、上手におごられる駆け引きがうまい女性は、男慣れしているように見えます。
そのように、男性が気持ちよくおごることができる女性を好きな男性もいるみたい。

しかし、男性は男慣れしている女性には、尻込みしてしまう傾向にあります。
デートに慣れていない感じが、愛らしく見えるのです。

(3)喋り方がたどたどしい

『初心な感じのオドオド感は、可愛くて抱きしめたくなる。特に「可愛いね!」と褒めたときの緊張して、たどたどしく話しちゃう姿がいい』(28歳/人事)

喋り方がたどたどしいと、緊張していることが分かり、可愛らしく感じます。
緊張するということは、男性に慣れていないということです。
そんな恥じらいがある姿に、キュン…。

男性と話をしていても、臆することなく話すと、男慣れしているように見えます。
話が弾むので友達としては楽しいですが、彼女として守ってあげたいという感情が出にくいです。

話す時に少しの緊張感があるほうが、意識してくれていると分かり嬉しくなります。

(4)小さなことで喜ぶ

『迎えに行っただけなのに、目をキラキラさせて喜んでくれたこと』(33歳/販売)

「恋愛不慣れ」な女性は、全てのことが初めての体験であるため、小さなことでも喜びます。
些細なことでも、喜んでくれる姿に、キュン!

また、男性は、女性の初めてに弱いです。
恋愛に不慣れな女性は、デートで行ったところも少なく、色々なことで、彼女の初めてとなります。

彼女の初めてや、喜ぶ顔が見たくて、男性はもっと頑張ろうとするのです。


男性に慣れていないピュアな女性は、初々しくて可愛く感じすそう!
無理に、慣れているように演じるようなことはせず、そのままで十分魅力的にうつります。
恥ずかしがらずに、一歩踏み出すと、素敵な出会いが待っているかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)