付き合ってからずっと一緒にいすぎて、安心はするけどドキドキしない…。
カップルの定番スポットは行き尽くして、デートプランは毎回同じ。
こんな状態では、大好きな彼と一緒にいたとしても、つまらないですし今後が不安ですよね。

ではマンネリを打破して、付き合いたての頃のようなラブラブさを取り戻すにはどうしたらいいのでしょうか?
今回はマンネリカップルの特徴から、カップルがマンネリ化してしまう原因、マンネリの予防法、マンネリの解消法まで紹介していきます。

目次

「マンネリ」ってなに?マンネリの意味・マンネリになりやすい時期を紹介!

マンネリとは「マンネリズム」の略語で「型にハマった事柄」という意味です。
元々は芸術や文学で使われていた言葉ですが、現在は「新鮮味がない」「飽きてきた」という意味で、広く使われるようになりました。
カップルでいえば、最初はラブラブだったカップルが付き合いが長くなるにつれて、新鮮味がなくなり退屈してくる状態のことです。

カップルがマンネリになる時期は、会う頻度・性格の違い・住んでいる場所・2人の関係性など多くの要素が絡んでいくので、マンネリになる時期は個人差が大きいです。
しかし一般的には「3の周期」でマンネリ期がやってくると言われており「付き合って最初の3ヶ月が一番楽しい」と言われるのは、そのためです。

あなたは大丈夫?マンネリカップルの特徴とは?

「私たち、もしかしたらマンネリかも…」と思いつつ、自分たちを客観視するのは難しいことですよね。
ここではマンネリカップルの特徴を紹介するので、自分たちが当てはまってるかをチェックしてみてください。
当てはまってる数が多いほど、マンネリ化が深刻です。

(1)ハグやキスをしなくなった

最近、彼とハグやキスなど愛情表現をしているでしょうか?
「さっきしたわ」「昨日したわ」と思い出せなかった方は要注意です。

愛情表現は恋人に対する自分の想いを伝えるために必要不可欠なもの。
愛情表現によって、恋人は愛されている自覚を持てるようになり、2人の関係は深まっていくのです。

しかし愛情表現がなければ恋人は自分が愛されているかを実感できず、不安になったり2人の関係性に価値を感じづらくなります。
長く付き合ってマンネリになると、愛情表現にありがたみがなくなり、少なくなる傾向になりますが、こうした手抜きが2人の関係に隙間ができるキッカケになります。

(2)一緒にいるありがたみがない

最初は会う前日からドキドキだったカップルも、付き合って長い時間が経つと「一緒にいて当たり前」になり、お互いにありがたみを感じなくなります。
一緒にいるありがたみがないと、感謝を忘れたり気遣いを忘れたりと、”手抜き”が目立つようになります。
そういった手抜きの繰り返しによって、2人の関係性が崩れていくのです。

「一緒にいるのが当たり前」になると、彼との日常が永遠に続くと錯覚しがちですが、それは大きな間違い。
人間関係はどれだけ長い時間一緒にいても、崩れる時は一瞬で、それはほんの些細な出来事なことが多いです。

彼氏と「一緒にいるのが当たり前」と思っている女子は、自分たちの関係が当たり前でなく、一緒にいる尊さを再認識した方がいいですよ。

(3)恋人の少しのミスも許せなくなる

恋愛初期は、彼氏の失敗すら可愛く思えたのに今は些細なミスにもイラッときて怒鳴ってしまう…なんて経験はありませんか?
付き合いが長くなると愛おしく思えたところも「許せない欠点」に見えていき、彼の行動や言動に妥協できなくなります。

しかし人は誰にでも欠点があるもの。
お互いの欠点を補ってプラスに持っていけるのがカップルの良さであり付き合う理由ですので、付き合いたての頃のように欠点に寛容になってあげましょう。
失敗を咎めるのではなく、失敗を正してあげるのがパートナーにとって大事なことです。

(4)おうちデートが増えた

付き合いたての頃は「映画館行きたい!」「水族館行きたい!」「あのお店行きたい!」と、あれこれデート内容を思いつくたびに色んな場所へ出かけるものですが、
付き合う期間が長くなると、カップルが行くデートスポットは行きつくして刺激が足りなくなり、やがておうちデートが増えていきます。
おうちデートは「何も考えなくていい」ので楽には楽ですが、ずっと同じ展開や環境が続くと「一緒にいて当たり前」になったり「会話が退屈だな…」と思ったりするのは必然です。

マンネリだからこそ新しい刺激を得ることについて、真剣に考えなくてはなりません。
日頃から流行りのデートスポット情報や人気なグルメ情報をチェックすることから始めると、自然と行きたい場所が見つかって、2人の間に新しい風を吹き込めるでしょう。

(5)恋人とバイバイした時に寂しさを感じない

彼氏とバイバイする時に「寂しさ」よりも「やっと1人になれた…」という安堵感が強いとカップルとしてかなり危険ですよ。
カップルは、恋人とバイバイした時に感じる「寂しさ」があるからこそ「また会いたい」と思えるもの。
しかしバイバイした時に寂しくないのでは、心の奥底で「一緒にいたい」という思いが薄れてきており、付き合う意味をあまり感じられていないのです。

もし「寂しさ」よりも「1人になれた」という安堵感のほうが強い場合は、また会うことにストレスを感じていることもあるので、
2人の今後について一度話してみたほうがいいでしょう。

一緒にいるのが当たり前!カップルがマンネリする原因は?

ここではカップルがマンネリする原因を紹介します。
付き合いたての頃はラブラブだったカップルがどうしてマンネリ化するのでしょうか。

(1)一緒にいるのが当たり前になっている

同棲などで長い間一緒にいると、一緒にいるのが当たり前になって、恋人へ興味とありがたみを感じなくなるのです。
人は欲張りな生き物なので、安定すると刺激を求め、刺激に疲れると安定を求めるように。
付き合いたての頃は一緒にいるだけで心が満たされていたのに、今では「一緒にいてもつまらない」と飽きてしまうのです。

「一時的に距離を置いてみる」などの対処法はありますが、同棲カップルの場合は「一緒にいない」方が難しい状態ですよね。

(2)愛情表現をしなくなる

カップルにおいて愛情表現をするのは大切なこと。
恋人に好意を伝えられると心が満たされ、逆に愛情表現がないと寂しく感じてしまいます。
付き合いたての頃は四六時中チュッチュしてた2人も、何年も付き合ったり同棲もしたりでマンネリになると、倦怠期の夫婦のように愛情表現が少なくなりがち。

同棲すると恋愛より生活を優先せざるを得ないので、付き合いたての頃のような愛情表現は期待しづらいものですが、愛情表現がなくなると恋人を異性として見れなくなるので、別れるリスクが高くなるのです。

(3)デートがワンパターン

長いこと付き合ってると、一通りのデートスポットを行きつくしてしまいますよね。
初デートは「どこにしよう…」「何を着ていこう」と思っていた2人も、マンネリになると「ここでいいでしょ」と何も考えずデートプランを決めがちに。
デートプランを考えずに一緒にいるのは「好きだから一緒に居る」のではなく惰性で一緒にいるのと同じで、一緒にいる意味が薄れていきます。
とはいえ同じ相手と同じ場所に行くとなると、どうしても予定調和になり、刺激が足らなくなりますよね。
マンネリ打破するために距離を置いたり、愛情表現を意識的に増やしたりしてみても、デートが同じなままなら変化は望めません。

距離感が大切!カップルがマンネリにならないための予防法は?

ここまで、マンネリカップルの特徴やマンネリになる原因を紹介してきましたが、
マンネリにならないためにはどうすればいいのでしょうか?
ここではマンネリの予防法を紹介します。

(1)些細なことでも「ありがとう」を忘れない

ラブラブなカップルは些細なことでもお礼を欠かしません。
お互いに感謝を伝える習慣を確立させているので、一緒にいることが当たり前にならずマンネリ化しないのです。
最近「ありがとう」を言ってない・言われていない人はまずはここから改善してみるといいでしょう。

(2)会う感覚を調節する

マンネリカップルは「一緒にいるのが当たり前」の状態になるのは一緒にいすぎるから。
一方で、ラブラブカップルは長く付き合いながら「2人の適切な距離感」を理解しているので、ほどよい間隔で会うようにしています。
ずっとラブラブしている訳ではなく、メリハリをつけているからこそ、2人の時間が充実するのです。

(3)スキンシップを図る

ハグやキスや愛の言葉を大切にし、常にお互いに恋人同士の愛情を確かめ合うのがマンネリ予防には大切です。
しかしマンネリカップルは愛情表現を軽視しがち。
愛情表現が薄れると、恋人に好かれているかどうかが分からなくなり、2人の関係が悪化していきます。

付き合いたては自然とできたことも、付き合っていると風化しがち。
だからこそ意識的に愛情表現を行って、ラブラブさをキープするよう心がけましょう。

【参考記事】彼が喜ぶスキンシップのやり方を知って、マンネリ打破♡

身も心も温まるよ…!「男の心に染みるスキンシップ」4選

(4)おうちデートをしすぎない

おうちデートは楽ですが、やることが限られてくるので、何回も続くとマンネリしやすいです。
ずっとラブラブカップルでいるには、ほど良い刺激と思い出が必要です。
毎回おうちデートだと、思い出が残りづらく、一緒にいるありがたみも薄れてしまいます。

(5)SNSをフォローしない

3回に1回は外でデートをしてリフレッシュした方がいいですね。
最近は恋人とSNSでも繋がっているカップルが多いようですが、恋人のSNSをフォローしていると常に「何をしているか」が分かるので、離れている感がありません。
離れている感がないと、寂しさを感じないので一緒にいるありがたみが薄れがちに。

一緒にいるありがたみを感じるには、少しの「寂しさ」が必要なので、恋人と繋がらない時間を作ったほうがいいでしょう。
また恋人が異性と絡んでいるのを見て嫉妬して、喧嘩の原因になりますので、恋人のSNSはなるべく見ないようにするか、フォローしないのをおすすめします。

LINEでマンネリ解消する方法はこの記事がおすすめです♪

LINEで”マンネリ解消”するコツ4つ!”既読スルー”は気にしないのが一番!?

【パターン別】カップルのマンネリ解消法を徹底解説!

ここからはカップルのマンネリ解消法を具体的に紹介していきます。
今回は「日常のマンネリ解消法」「デートのマンネリ解消法」「おうちデートでの解消法」「セックスのマンネリ解消法」をそれぞれ徹底解説。
今の2人の悩みに合わせて見ていただければ幸いです。

日常のマンネリ解消法

まずは「日常のマンネリ解消法」について解説します。
普段の生活で行えるマンネリ解消のポイントは、彼とのコミュニケーションを増やすことです。
詳しく見ていきましょう。

(1)2人の関係について話し合ってみる

マンネリ解消は片方だけの意思で行うのは難しいものなので、話し合いの場を設けて自分の気持ちを彼氏に伝える必要があります。
マンネリカップルに必要なのは、まずは自分たちがマンネリなのを自覚すること、そしてこれからどう付きあっていくかを話すことです。
今までのコミュニケーション不足のツケがマンネリなので、コミュニケーションを図ってマンネリを解消できるように彼からの理解を得ましょう。

(2)2人で新しい趣味を作る

2人で新しい趣味に挑戦するのもマンネリ打破には効果的です。
特に今まで共通の趣味なんて持ってない…というカップルの方にこそ、趣味はおすすめしたいです。
英会話やフィットネスを一緒に始めてみたり、料理をやってみるのもいいでしょう。

今までと違うコミュニケーションの仕方をしてみると、同じ相手なのに新しい一面が見えてくるのでマンネリ解消に繋がります。

(3)付き合いたての頃の写メを眺める

昔の写メや写真をふと眺めていると思い出が自然と甦ってきますよね。
一人で見ていたら、彼にこうだったね、と連絡をとりたくなるもの。

二人で眺めていたら、ここに行ったねー楽しかったね、と思い出を語り合うでしょう。
好きになった理由とか、どうして付き合いたいと思ったのか思い出せて、初心に戻れますよ。

外デートのマンネリ解消法

続いては「外デートのマンネリ解消法」です。
付き合いが長いと、デートスポットはほとんど行きつくしてしまい、マンネリに繋がりやすいですよね。
しかし一度行ったことがある場所でも、工夫次第で刺激を得られるのです。

(1)ダブルデートをしてみる

長く付き合うとデートで行きたい場所は行きつくしてしまいますよね。
しかし同じ場所でも、ダブルデートだとまた新しい楽しみ方ができるのでおすすめです。
ダブルデートをすると「相手のカップルよりラブラブでいたい」と思い、自分たちのラブラブぶりを見せつけたくなるもの。

できれば、付き合いたてのカップルとダブルデートしてみるといいでしょう。
相手のカップルのラブラブぶりを見て、自分たちの付き合いたての頃を思い出すはず。
ダブルデートは相手のカップルに合わせる必要があるため、いつもより疲れますが「早く2人になりたい」と思えるので、マンネリ解消に役立ちます。

(2)告白された場所に行ってみる

告白するとき、されるときは誰でも緊張しますよね。
それが、いつのまにか相手に慣れてしまってマンネリ。
そんなときは、告白された場所に行ってみましょう。

初デートの場所を訪れる時と同様、初心にかえることができます。
告白された時のドキドキ感が戻ってくること間違いなし。
お互いにどこを好きになって付き合うことになったか、改めて考えますよね。

また、付き合いたての頃のように自分磨きする女心も思い出しましょう。
彼も見違えたあなたに惚れ直してくれますよ。
相乗効果もあって、2人の「好き」を思い出すきっかけがたくさんですね。

(3)普段行かない場所に行ってみる

いつもとは違うデートをして新しい風を吹き込むのもマンネリ打破に効果的です。
非日常的な空間でのデートや陶芸やDIYなどの体験デートをしてみると、いつもと違った変化を楽しめるので、気分が変わりますよ。
でもいつもとは違うデートって準備がめんどくさいですよね。

そんな時に効果的なのがソウ・エクスペリエンスの「体験ギフト」です。
恋人と好きな体験を選び、チケットを予約して現地に行くだけでいいので、デートプランを1から考える必要がなく楽ちんですよ。

【参考記事】デートのマンネリ解消を詳しく知ってマンネリ打破♡

マンネリ解消にも♪デートスポット別カップルで出かけると得られるメリットとは?

おうちデートでのマンネリ解消法

先ほど「おうちデートはマンネリの原因になる」と言いましたが、おうちデートでも工夫をすれば、マンネリ解消に繋がるのです。
家にいながらマンネリ解消できれば嬉しいですよね。

では、どんな工夫をすればいいのでしょうか。

(1)旅行の計画をする

旅行は計画している時が一番楽しいですよね。
お互いに行きたいところや食べたいもの、したいことを話し合いながら、プランを練りましょう。
また先の予定があると、毎日を楽しく過ごせるので、マンネリを感じづらくなります。

webサイトを見ながらでもいいですが、旅行雑誌を買って計画を立てるのがおすすめです。

(2)一緒に料理作ってみる

いつもは片方が「料理作ってばかり…」という人も、たまには一緒に料理を作ってみたらいかがでしょうか。
一緒に協力しながら作ることで仲を深めることができ、ご飯が美味しければさらに盛り上がること間違いなし。
万が一、料理に失敗しても笑い話になるので思い出になります。

また作る料理は、どちらかの得意料理ではなく普段あまり食べないものがいいでしょう。
料理のスキルに差があると、最後は料理が上手い方任せになるからです。
例えばパエリアやケーキ、またルーからカレーを作るなど、2人で協力しないと大変そうな手の込んだものを選ぶのがおすすめです。

(3)大掃除をする

大掃除は特に同棲カップルの人におすすめです。
2人で協力して行う作業であり、体をたくさん動かして部屋を綺麗にするので気分もスッキリ。
マンネリ打破に繋がります。

マンネリを感じる理由に「暇で、なかなか時間が経たないこと」が挙げられます。
しかし2人で徹底的に掃除している内は集中しているので、あっという間に時間が経ちますしマンネリと思うことはないでしょう。

また大掃除のついでに部屋の模様替えをしてみると、家の雰囲気がガラッと変わるのでマンネリ解消に効果的です。

【参考記事」同棲カップルのマンネリ解消法を知って、結婚も視野に♡

「同棲カップル」のマンネリ解消法とNG行動って?ずっとラブラブでいたい!

セックスのマンネリ解消法

最後は他人に相談しづらい「セックスのマンネリ解消法」を紹介します。
セックスのマンネリ解消で大事なのは「非日常感」を出すこと。
いつもとは違う場所・プレイを意識すると、マンネリ解消に繋がりやすいですよ。

(1)女子から誘ってみる

セックスは「男性が主導権を握るもの」と考えてはいませんか?
そういった固定観念がマンネリの原因になっており、固定観念を覆すことがマンネリ打破の鍵になります。

いつもセックスで受け身な女性は、自分から誘ってみてはいかがでしょうか。
いきなりキスをしたり襲い掛かるのもいいですし、それが恥ずかしい人はセクシーなランジェリーを身に着けるのもいいですね。

彼を「性欲オバケ」にする誘い方を知って、マンネリ打破♡

いっぱいシよう♡「愛され彼女」がヤっているエッチの誘い方とは?

なぞって、キスして、喘いで♡彼がニヤつく「キュンキュンするエロテク」4つ

(2)女子から責めてみる

マンネリ打破で大切なのは、女性が主導権を握ることです。
女性に責められ慣れてない男性は多いので、自分が上に乗っかって彼を気持ちよくしてください。
女性が上に乗っているだけで、男性はドキドキするもの。

舐めたり触ったり焦らしたりなど、いつも責められているお返しをしてあげましょう。

【参考記事】彼を興奮させる責め方をマスターして、メロメロにしよう♡

何回キスしても飽きない♪カップルが「マンネリ打破」するキス4選

これで今日からキスマスター!?彼氏を喜ばせるために覚えたい「キスの種類」5つ

(3)アブノーマルなプレイをしてみる

セックスのマンネリ打破には、いつもと違う「非日常感」が大切です。
家ではなくラブホテルに行ったり、いつも全裸でセックスしているのであれば着衣やコスプレでセックスしましょう。

家でも、痴漢プレイや女医プレイなどの「○○ごっこ」も家にいながら非日常感を出せるのでおすすめです。
目隠しプレイや鏡の前で立ちバックといったプレイによって、あなたが恥じらう様子を見た彼が獣のようにあなたを求めてくるでしょう。

【参考記事】さらにディープなセックスのマンネリ解消法を知りたい人はこちら♡

セックスの「マンネリ解消法」を伝授!女子が”主導権”をにぎるのが大事♡


長く付き合ったカップルにとって、マンネリは試練ですが、乗り越えられないことはありません。
マンネリを解消するには、1人で抱え込むのではなく彼に相談しながら、2人でマンネリ問題と向き合うのが大切
マンネリをポジティブに捉えれば「今までの2人の関係を見直す機会」とも言えます。

マンネリを乗り越えることで、さらに2人の関係は深くなり、いい方向に進むでしょう。
この記事を読んだ人が更なる幸せを手に入れることを願っています。