冬はしっかり防寒しながらもファッションを楽しみたいですよね。
しかし、あったかくて便利、ふかふかであったかかわいい!と思ったアイテムでも、男性ウケが悪いものがいくつかあるんです。

いったい男性からみたNG冬コーデとは何でしょうか?
今回は彼女に着てほしくない冬ファッションアイテムをご紹介します。

(1)モコモコしすぎなファーコート

『セレブ気分ですか。背伸びしてる感が否めない』(25歳/自営業)

もこもこでさわり心地も良く、どこかにあしらいたいファー。

実はあのもこもこをかわいいと思うのは女子だけって知っていましたか?
男性からしてみれば「マダム感がある」「安っぽいフェイクファーも、つやが良すぎるリアルファーも苦手」と思っているのが多数。
ボリュームたっぷりのかわいいファーは、女友達とのお出かけ用にして、デートでは控えましょう。

(2)まるでドフ○ミンゴ!?プードルコート

『1人だけ大海賊時代を迎えてますよね』(22歳/大学生)

ピンクや淡い色がかわいいもこもこのプードルコートも実は男が苦手なアイテムのひとつ。
よく渋谷原宿などで見かけますが、男性からの目線は冷ややかなものです。

特徴のあるコートなので個性は出しやすいため特に若い女性に人気なプードルコート。
ですが、とある漫画のキャラクターを連想させてしまい、デートに集中できなくなってしまう男も。
デートで着ていくのは控えたほうがよさそうです。

(3)大阪のおばちゃん系アニマル柄のコート

『今日のデート先は通天閣に決定かな』(35歳/商社)

かわいいアニマル柄はインパクトがあり、個性を出せます。
でも、あまりに強烈過ぎて、彼氏に「大阪のおばちゃんみたい」と思われるのは嫌ですよよね。

特にヒョウ柄やトラ柄はもろに大阪のおばちゃん感が出てしまいます。
それに、アニマル柄は強そうに見えますよね。
ゼブラ柄も特徴があるので控えたほうがよさそう。

言われないと気づかないくらいに柄の主張を抑えたアイテムなら、使えるかも
それでも柄アイテムは強そうで個性的な印象を与えるので、デートにはあまりお勧めしません。

(4)おばちゃんがよく着ている印象のダウンコート

『原宿?あぁ巣鴨に行くのかと思ったよ』(33歳/IT)

寒い冬の味方、ダウンコート。
今は薄手で暖をとれるかさばらないインナー向けダウンコートや、シルエットがボン!としてないスタイリッシュなものも数多く出ています。

が、男のダウンコートの印象は「おばちゃんがきてるコート」というのが多いのです。

寒い冬だからこそ、スタイリッシュなダウンコートですごしたいのに、おばちゃん認定されるとたまらないですよね。
こちらもデートでのチョイスは外す方がよさそうです。


女性の「かわいい」と男性の「かわいい」は大きく違うということが大きなポイントの一つです。
ファーを代表するように、女がかわいいと思うアイテムで男にはよくわからないものが冬は特にたくさんあります。

そんなことで「ちょっと違う」と思われたら嫌ですよね。
男性が苦手なアイテムは遠ざけて、デートで彼氏に「かわいい!」とおもってもらいましょう。

(文/恋愛jp編集部)