肌みせファッションやお家で下着になったとき、彼に「あれ?」という顔をされたことはありませんか?
仲良くなると、今まで見えていなかった体型に気付いて、幻滅することも。
そこで、今回は、どういう体型に男は幻滅するのか解説していきます。

(1)脚が短い

『あれ?こんな足短かったっけ……』(24歳/メーカー勤務)

目線を上に持ってくるテクニック、細長く見えるコーディネイト、足長に見えるブーツ。
彼氏の視覚はある程度服でごまかせてしまいます。

が、脱いでしまうと脚が短いのがすぐバレてしまうでしょう。
いつも長いと思っているからこそ、実際見えたときのギャップで幻滅されてしまうかも。

(2)顔が大きい

『いつも髪で頬を隠していたので分からなかったのですが、ふと髪を結んだとき顔が大きいな……と感じたことがあります』(28歳/営業)

隠せる部分は隠したいのが女ごころ。
特に顔の輪郭は髪の毛で隠せます。
また、メイクで凹凸をつけてシャープな印象を与えることも可能。

でも、不意にヘアスタイルが変わって、顔がでることで「思っていたより顔が大きい……」と彼氏に幻滅されてしまうかもしれません。
小顔運動や小顔ローラーなどもあるので、髪型を変える前に小顔になる努力をしておきましょう。

(3)ポッコリお腹

『冬は彼女のお腹が大きくなりがちですよね(笑)』(22歳/大学生)

体重の変化がなくても、たるんできたり、むくんでいたり、年齢を重ねることに体型は変化するもの。

エッチの時、おなかに手をやった時に「おや?」と思われる体型になっていませんか?
「私、脱いだら逆にスゴイ」状態になっていたら、彼氏も萎えて幻滅してしまうかも。
お腹を意識的に引っ込めるなど、毎日の簡単なダイエットでポッコリお腹を解消していきましょうね。

(4)背中がたくましい

『背中ががっちりしていると健康的でいいんですけど……ちょっとなぁ』(27歳/イラストレーター)

最近は細身の男も多く、脱いだら私のほうがたくましいんじゃないかと心配になることはありませんか?
カップルになると、一緒にお風呂に入ったり、くっついて眠ったりすることも増えます。
そんな時、彼氏に「たくましい背中」と思われたくないですよね。

俺より強そうと思われるたくましい背中は、彼氏を幻滅させてしまうポイントになるので要注意です。


年をとると、若いころより痩せにくくなったり、むくみが取れなくなったり、コンプレックスは増していくもの。
でも毎日の少しの努力で変わるものもあります。
美魔女にまでならなくても、彼氏に幻滅されないよう、できることからトライしてコンプレックスを解消しましょう。

舌回しや、小顔ローラー、つま先立ち運動、おなかをヘッコますだけのダイエット、姿勢を正す、一駅歩くなど、ちりも積もれば効果的。

ひとりで継続が難しい人は、エステやジム、美容外科などを利用してもいいかもしれません。
今はいろいろなコンプレックスに解消の方法が用意されているので、それらに目を向けてみてはどうでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)