こんにちは、コラムニストの愛子です。

「愛人」というとセクシーな美女を想像しがちですが、現実はそうとも限りません。
「え?あんなに美人な奥さんがいるのになんで?」と言いたくなるような女性を愛人にしている男性って、わりと多い気がします。

そこで今回は、美人で完璧に見える奥さんがいるのに、そうでもない女性と不倫している、または過去にしたことのある男性たちに、その理由を聞いてみました。

(1)気楽で癒される

『妻は、俺がゴロゴロしていてもテキパキ家事をしてくれて、ほんの少しの休憩時間も綺麗な姿勢で座っています。
俺のことはそっとしておいてくれるんですが、一緒にいると気が休まりません。

浮気相手の子は妻のような美人タイプではないですが、何するわけでもなく二人でゴロゴロしてくれるんです。
ちょっとズボラな性格にも癒されますね。
その子といると気楽でいいんですよ』(39歳/不動産)

(2)男心をくすぐるツボを知っている

『自分で言うのもなんですが、妻はたぶん、会えばほとんどの人が美人だって言うと思います。
綺麗好きで料理上手だし、ある意味完璧かもしれません。

でも顔だけで男性にモテてきたからか、あんまり男心というものが分かっていなくて、一緒にいても物足りないんです。
俺の統計上、美人すぎない子のほうがモテる努力をするからか、男心を掴むのが上手な気がするんです。
だからいつもそういう子と浮気しちゃうんですよね』(36歳/広告)

(3)どうせ浮気するなら違うタイプがいい

『俺ってストライクゾーンが広いんです。
たまたま妻は一般的に美人と言われるタイプの女性でしたが、俺は別にそこまで美人じゃなくてもいいんです。

だからどうせ浮気するなら妻とは違うタイプの女性をつまみ食いしたくなるのかも。
性格も、ちょっとだらしないくらいの方が不倫関係に持ち込みやすいので助かります』(33歳/IT)


うーん、納得できる意見もちらほら……。
女性も、カッコよくて優しくて仕事もできる完璧な男性より、だらしなくて浮気性のダメ男に魅力を感じることってあると思います。
それが恋愛の面白いところなのかもしれません。

でもちょっとダメなほうがいいという単純な話ではなく、今回の結果から見えてくるのは「容姿も家事の出来も、パートナーの愛情とはあまり関係がない」ということ。
それなら、パートナーから愛され続ける女性って、一体どんな人なのでしょうか?

自信がなくて嫉妬ばかりしている女性も疲れるし、絶対浮気なんてされるわけないと高を括って女をサボっている女性も魅力的じゃないですよね。
自信は持つべきだけど、油断は禁物。
だって多くの男性は、生殖機能が衰えるまで(人によっては衰えてからも)魅力的な女性を本能的に探し続ける生き物だから。

「ありのままの自分に自信を持ちどんと構えていること」と、「ほんの少しの危機感を忘れず女であろうとすること」この両方を絶妙なバランスで保てる女性。

そんな人こそが、美人であろうとちょいブスであろうと、家事が得意であろうと少々ズボラであろうと、パートナーの心を掴んで離さないのではないでしょうか。
だからそんなスタンスでいればきっとあなたの彼(旦那様)も、あなたを裏切るような行為は頭の中だけで留めておいてくれるはずですよ。

●ライター/愛子(アンメラダイエットアドバイザー)