大好きな彼とたくさんキス、してますか?
もっと彼からキスして欲しいなあ……という女性は、一体どうすればキスしてもらえるのでしょうか。

今回は、男性が彼女のどんな仕草を見て「キスしたい!」と思うのか、4つのシチュエーションをご紹介していきます。

(1)キス待ちの仕草をした時

『ん、って誘われたらかわいくて思わずしちゃいますよね』(32歳/アパレル)

大好きな彼女にキスをせがまれて嬉しくない男性などいません!
彼女がキスしたそうにしている、けれど自分からは言い出せなくてキス待ち顔をしている……というのが、かわいくてたまらないポイントです。

ちょっと顔を近づけて、かわいらしく、かつわかりやすく“待ってる感”を出すのがコツ!
服のすそを引っ張って目を閉じてみるなど、そんな笑ってしまうほどわかりやすい「キス待ち」でも、彼は喜んでくれるでしょう。

(2)スリスリしてきた時

『自分から甘えてくる姿がネコみたいで愛おしくなります』(25歳/公務員)

男性だって、キスがしたくてもいつしていいのかわからず迷っていることがあります。
そんなとき彼女からスキンシップがあると、「かわいい!」とキュンとして、なおかつ「これはキスできるタイミングだ!」と舞い上がってしまうのが男性というもの。

二人っきりになったら、ぴたっとくっついてスリスリしてみましょう。
キスのタイミングを彼に教えてあげられますよ!

(3)無防備な笑顔を見た時

『不意に見せる表情に、あれこんな可愛かったっけっていう感じです』(33歳/IT)

やっぱり男性の心を揺さぶるのは、女性の笑顔!
男性は「この笑顔は自分のモノ!」と思うと、キスしたくなってしまうようです。

女性の皆さん、彼氏にしか見せない笑顔……ありますよね?
付き合っている彼はあなたの無防備な表情なら、寝顔もすねた顔ももちろん大好きですが、やっぱり笑顔が最高得点!

思いっきり無邪気に、無防備に、笑って見せてあげましょう。

(4)酔っ払ってくっついてきた時

『一緒に久しぶりにお酒を飲んでいたら、つい酔っぱらってる彼女が可愛くて結局最後までしちゃいました』(30歳/広告)

一緒にいる時に彼女が酔っ払った、というだけで、男は「いけるな?」と思ってしまうんです!
今日はキスもし放題だし、なんならその先も……と妄想は膨らみっぱなし。

酔っ払った時は、積極的に彼氏にくっついてみましょう。
彼氏もお酒が入っていればなおよし!
お酒の効果でテンションも上がり、いつもよりちょっぴりムラムラして、すぐにでもキスしたくなるはずです。


彼がキスしたくなる仕草の数々、いかがだったでしょうか?
どれも彼の本能に訴えかけるもの、それでいて簡単な仕草ばかりです。
次のデートの時、「キスしたいな~」と思ったらぜひ試してみてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)