最近、彼とのキスがマンネリになっていませんか?
いつも同じキスじゃなく、たまには色気満点のキスで彼を虜にしたいですよね。

彼に「たまらねえ…」と思わせるお色気キスを、4つご紹介します。
彼とキスするときに、ぜひやってみてください。

(1)情熱的なディープキス

『彼女から積極的に舌を入れてきたときはいつもに増して興奮が収まりませんでした』(28歳/IT)

彼に、あなたのほうからディープキスをすることはありますか?
男性も、たまには女性のほうから情熱的なキスをしてほしいもの。

彼女が目を閉じて近づいてくる姿が、男性にとってはたまらなくセクシーです。
口を半開きにした表情も、男心をくすぐります。

あなたのほうから激しいディープキスをせまっていくと、彼も興奮度MAXですよ。
彼のムラムラが止まらなくなるかも?

(2)味わうようなフレンチキス

『いつもとは違うゆっくりとしたフレンチで興奮度が違うのに驚きでした』(30歳/商社)

「自分から彼にキスするのは、ちょっと恥ずかしい」という女子はいませんか?
自分からのキスに抵抗がある人も、軽いキスならそれほど難易度は高くありません。
軽いフレンチキスなら、女性も比較的やりやすいですよね。

すばやくチュっとするよりも、余韻を残すようにそっと味わうようにキスしましょう。
テレビドラマのひとコマのようで、とてもロマンチックですよ。

ゆっくりしたキスはムード満点で、彼もムラムラしてきそう。
彼を興奮させたいときには、お試しください。

(3)お酒を口に含んだキス

『口移しを彼女が自分からしてきたとき、思わず抱き寄せました』(33歳/広告)

彼とお酒を飲んでいるとき、あなたが飲んでいるお酒を、彼が飲もうとしてきたことはありますか?
彼が「少しちょうだい」と言ってきたら、グラスや缶をそのまま渡すだけなんてもったいない。
せっかくなので、お酒を口に含んで、口移しで彼に飲ませてあげましょう。

彼もグラスを差し出されるかと思ったら、口写しで飲まされるなんてドッキリですよね。
あなたの予想のつかない大胆な行動に、彼もクラっとくるかも?
彼も、もっとあなたのことが好きになりますよ。

(4)唇をかじりながらキス

『情熱的で燃え上がりました』(25歳/運送)

彼の唇がかわいすぎて、食べたい衝動にかられたことはありませんか?
そんなときは我慢せず、カプっとかじりつきましょう。

「顔のパーツをいきなりかじるなんて…」とためらう必要はありません。
にゃんこの甘噛みみたいで、逆にキュートですよ。
彼が痛がらない程度にソフトにかじってあげると、全然問題ありません。

彼の唇や頬を、思う存分かじかじしましょう。
彼も「しょうがないな」と思いながら、あなたにデレてくれるハズ。
にゃんこのように、彼からかわいがってもらいましょう。


彼が興奮すること間違いなしの、お色気キスをご紹介しました。
彼をムラムラさせたい…なんて日はぜひやってみてくださいね。

彼も興奮が止まらなくなるかも?

(文/恋愛jp編集部)