デート中、彼の様子がそわそわしていると感じた人はいませんか。
その時、彼はあなたを持ち帰りたくてうずうずしていることが大半です。

彼も男です。デート中に、彼女を持ち帰りたい…と思う瞬間だってあります。
持ち帰りたいほどの魅力、それを男性に感じさせるためにもどんな行動をすればいいか、知っておくようにしたいですね。

(1)急に抱き着いてくる

『抱きついて来たら、行かなきゃ男の恥でしょ』(30歳/営業)

突然彼女が抱き着いてくると、彼としては気持ちを抑えきれなくなります。
このまま持ち帰りたいと彼女に言おうかな…と思うでしょう。

男性から抱きしめる時と違って彼女から抱き着かれるのは、サプライズなだけに男性はかなりときめくのです。

このまま連れて帰りたい、もっと一緒にいたいと彼に思わせることが出来るので試してみてくださいね。

(2)ボディータッチ

『ボディタッチが多ければその気があるのかな?と思うに決まってますよね』(24歳/大学院生)

彼女の反応を見ながら、嫌われないように気を付けてボディータッチをする男性もいます。
でも彼女からのボディータッチに対しては、男性は嬉しい気持ちになるもの。
彼女からの精一杯の愛情を感じて、更に愛しくなるのです。

ボディータッチを彼女がしてきた時には、離れたくない…というサインだと、男性も分かるでしょう。

このまま持ち帰りたいと男性に思わせるのには、女性からのボディータッチはとても効果的なのです。

(3)座ったときに際どいスカート

『見えたらダメなんです。見えるか見えないかのぎりぎりのライン。それがチラリズムです』(22歳/大学生)

座った時に、ちょっと見えそうで見えない…。
もしかしたら角度によっては見えるのかも…。
こういう男性特有の本能は、なかなか隠せないもの。

彼女に興味を持つので、連れて帰りたい気持ちになるのです。
セクシーな服装は、男性の本能をくすぐるのに最適…。
でもあまり露出が高い服装は、彼が引いてしまう場合があるのです。

見えそうで見えないからこそ、好奇心がわいてドキドキするため、彼女とこのまま離れたくなくなる男性心理も。

(4)「帰りたくない」と言われる

『そうか、じゃあ今日は一日一緒にいよう』(34歳/経理)

帰したくないと思っている女性に、ストレートに気持ちを言える男性は少ないです。
でも女性の方から「帰りたくない」と言われると、男性は嬉しいもの。
彼女の望み通りに帰さないでおこうと思い、持ち帰りたくなるのです。

持ち帰りたいと思っていても、そんなことばかり考えている男とは思われたくない男性のプライドがあります。

これを感じた時には、女性の方から帰りたくない気持ちを素直に伝えるようにしたいですね。


彼女を持ち帰りたくなる瞬間、彼氏の中には様々な思いが巡ります。
でも彼女を持ち帰りたい気持ちに正直でいたいと、男性としては思うでしょう。

そういう時に、彼女からサインを見せてくれると男性はすぐにでも抱きしめたくなるのです。

(文/恋愛jp編集部)