体が固いと、痛くてエッチに集中できない、でも彼に伝えるのは恥ずかしい……。
また、次の日に股関節が痛くなって、エッチを楽しめない…など悩みが出てきますよね。
今回は、体が固くてもエッチを楽しみたい女子必見の体位を紹介していきます。

(1)閉脚正常位

『私これで彼とエッチを長く楽しめて大満足でした』(30歳/メディア)

一般的な正常位は、女性が足を開き、その間に男性が体を入れる体位です。
しかし、体が固い女子は、ずっと足を開いているこの体位は、股関節が痛くなりエッチに集中できなくもの。
足を大きく開かせたり、持ち上げられたりすると、痛くて厳しい体勢になります。

そこでおススメなのが、この閉脚正常位!
女性は足を閉じて、男性が女性の足の外側に、足を開く形で挿入します。
この体位だと、足を閉じているので体が固くてもOK。

しかも、足をピンと伸ばした状態にできるので、中イキしにくい女性でもイキやすくなります
ただ、最初は足を完全に閉じると挿入しにくいので、少し開いて挿入後閉じるようにしましょう。

(2)バック

『突かれていて、Mっ気がある私にはぴったりでした』(24歳/アパレル)

女性が四つん這いになって、男性が後ろから挿入する体位がバック。
足は肩幅くらいに開けば良いので、体が固い女子も、問題なく出来る体位です。

この時、恥ずかしくてもお尻を高く上げると、腰や背中が反り、セクシーな曲線になります。
体が固くて、この曲線を出すのも苦痛というあなたは、肘を付いた形で頭を枕に降ろしてしまいましょう。
そうすることで、お尻が高く上がった状態になり、曲線がなくてもとてもセクシーに…。

そのまま寝バックにすれば、女子側はうつ伏せで寝ていれば良いので、体が固い人にはとても楽な体位。
しかも中イキしやすい体位なので、バックからの寝バックはおススメ!

(3)騎乗位

『自分で動くのが大変ですけど、彼も含めて大変満足できた体位です』(26歳/IT)

騎乗位は、男性が寝ている上に女性が跨って挿入する体位。
自分で体勢を調節できるので、体の固い女子にはおススメ!

膝を床に付けた状態にすれば、かなり楽になります。
上下運動をしようとして、膝を立ててしまうと、股関節を広げないと難しいので避けたほうが良いですね。
膝を床に付けた状態でも辛いというあなたは、そのまま彼のほうに体を倒して正常位の逆パターンにしましょう。

騎乗位は、体勢も調整できますが、感じる角度も調整できるので、女子には感じやすい体位。
難しく感じる人は、手を安定する場所で固定すると、動きやすくなりますよ。

(4)対面座位

『同時に胸も攻めてくれるので、もうめちゃくちゃになっちゃいました』(35歳/医療従事者)

対面座位は、座っている男性の上に、女性が対面で跨ぐようにして挿入する体位。
騎乗位と同様、足を大きく広げる必要がないので、体が固い女子には楽な姿勢となります。
また、男性が体を支えてくれるので、騎乗位よりも安定します。

密着度が高く、彼にも抱きつけるので、女子には人気の体位。
上下運動も、彼に掴まって出来るので、騎乗位よりも動きやすいと感じるかもしれません。

対面座位は騎乗位同様、女子が主導権を握れる体位なので、自分が感じる姿勢や動きをすることができます
深く抱き合ったり、キスしたりできるので、肉体的だけではなく、精神的にも快感を得やすい体位としておススメです。


エッチは、お互いが楽しめないと快感は得にくいもの。
今回紹介した体位は、体が固くても比較的楽な姿勢を取れるものを紹介しました。
是非、実践して体がキツくない姿勢を見つけて、彼とのエッチを楽しんで下さいね。

(文/恋愛jp編集部)