彼氏が「近頃、冷たい」気のせいで無いのであれば、アナタのとある言動が引き金となっている可能性があります。
今回ここでは、彼がうんざりする「世話がかかる彼女」の特徴を4つ紹介!

(1)料理ができない

『女性なんで、最低限の料理は出来てほしいです。レシピをみてもいいので頑張ってる姿勢だけでも見せてほしい……毎回スーパーで弁当を買うのだけは勘弁してほしいです』(31歳/人事)

料理ができない女性は、男性にとって魅力半減です。
美人は3日で飽きると良く言いますが、料理が上手だったり家庭的な部分をアピールできれば、相乗効果で彼に愛されることは言うまでもありません。

料理ができない、となると彼も女性の手料理を食べたくはないので、結果自分で作ったり出来合いの総菜を購入したりと、手間がかかると思われるのです。

(2)忘れ物が多い

『前の彼女ですが、本当に忘れ物が激しい人で、ケータイをなくした時はイライラしました。一緒に探したりしましたが、デートの時間がもったいない』(25歳/営業)

デートの時、何か大切な行事の時、話の最中など、「あ、忘れちゃった」が多い女性は男性にとって世話がやける、面倒な女です。
たまに忘れる程度であれば良いかもしれませんが、あまりに頻繁だと信用問題にも繋がっていき、期待すらされなくなります。

アイツに言ってもどうせ忘れる……。
寂し過ぎる対応を取られても、仕方ないのです。

(3)天真爛漫すぎる

『元気なところはいいんですが、自由すぎてほっとけない。目をはなしたら菜人をするかわかりません……』(28歳/教師)

天然な女性は確かにモテますが、天真爛漫過ぎると面倒です。
待ち合わせ場所を思いっきり間違う、飲み過ぎて居酒屋で寝てしまう、思わず服を買い過ぎてお金が無くなった……など、自由度が高過ぎる彼女は、世話がやけるというか、彼氏をドッと疲れさせてしまう可能性が……!

最初の頃は、そういった部分も可愛いで済まされていたかもしれませんが、何度も続くと彼氏はもう放置プレイに入ります。
面倒くさ過ぎる彼女になってしまえば、彼氏にとってはただのお荷物です。
振られるのも時間の問題ですので、自分自身を見つめ直すべきでしょう!

(4)同じことを何回も聞く

『人の話を聞かないので、何度も何度も同じ話をしないといけないのは疲れます』(22歳/学生)

男性は、女性に比べて大切なことを何度も繰り返さず、一回言えば分かったと思い込む性質があります。
そのため、一度教えたり、伝えたりしたことを何度も聞かれるとイライラしてしまうよう……。

「アイツは一度言っても、何度も同じことを聞いてくるから面倒だ」と、思われてしまうと、信用されなくなってきてしまいます。
理解力が無い、ということは男性に無能扱いされるポイントなので、メモっておくなりして、できるだけ彼の言うことを一度で理解できるように努めましょう。


男性にとって、世話のやける彼女は最初は可愛いものですが、時間が経つとお荷物として認識に……。
大好きな彼のためにも、「近頃冷たいな」と思ったら率直にどこかいけないのか聞いてみましょう。
それも、二人の関係を長続きさせる秘訣です。

(文/恋愛jp編集部)