【相談者:20代女性】

両親からの愛情を感じられない家庭で育ったためか、私は恋愛に対する依存心が人一倍強いのです。
一度付き合うと、とにかく彼から愛されているのかを常に確かめていないと不安になるのです。
ただそれが相手の負担となり、付き合ってもすぐに彼氏の方から振られてしまいます。
彼氏から愛してもらいたいけど、このままではただの重い女になってしまう気がします。
私はどうすれば良いのでしょうか。

彼の愛情を確かめる前に、まずは自分を愛する習慣をつくるようにしましょう。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

自分が愛した人からは同じように愛してもらいたい。
その思いはひとりの人間として当たり前の感情だと私は思います。

ただ一言で相手を愛すると言っても、その大きさや愛情表現は人によって様々。
中には相談者様のように好きになった相手から同じように愛してもらいたいだけなのに、その表現を少し間違ったあまり、重い女だと勘違いされてしまう女性だっているのではないでしょうか。

それならまずは、相手から愛される女性になるためにも今の自分を変える行動を起こしてみましょう。

今回は20~30代女性の方々から伺った話に基づき、愛されたいならまずは変えるべき自分の中身についてお話させていただきます。

(1)他人から褒められたことを逐一メモする

『定番だけど手帳とかに逐一メモをする習慣をつくる。これ本当に効果があるんです。私の場合は、その日他人から褒められたことをメモするようにしていました。すると続けるうちに自分に自信が持てるようになるんです。自信が持てると誰かから愛されているか不安なんて感情もどこかに飛んでいっちゃいますよ』(22歳/大学生)

「彼から愛されているのか不安」という負の感情は自分の自信の無さが生み出している可能性が高くあります。
それを変えるためには、何と言っても自分に自信をつけることが第一!
そこで他人から褒められたことを逐一メモする習慣をつくるようにしてみましょう。

内容はどんな些細なことでも良いのです。
大切なのは「自分はこんなにも褒められる部分があるのだ」と客観的に知る機会をつくること。
それを機に自分に自信を持つことができれば、「私なんかが愛されるはずない」というネガティブな感情を抱くこともなくなるはずです。

(2)彼の気持ちは言葉ではなく行動から知る

『彼氏から愛されているか不安になる子って、すぐに言葉で愛情を確かめたがるでしょう。でもそれがいけないんですよ。だって大抵の男は女性が思っているような言葉は返してくれない!言葉で愛情を確かめたところで、余計に不安になるだけなんです。それよりも行動とかで彼から愛されていることを実感できるようになった方が良いと思いますよ』(30歳/営業)

彼から愛されているかの確信を持てず、疑心暗鬼に陥りやすい女性は、ことあるごとに彼の気持ちを言葉で確かめようとしてしまいます。
でも、これって逆効果。
言葉で気持ちを伝えることが苦手な男性に問い詰めても、思っているような言葉は返ってこず、余計に落ち込む原因をつくるだけなのです。

彼から愛されているのかを確かめるのであれば、言葉ではなく行動で!
本気であなたのことを思っている彼であれば、何気ない行動の一つひとつにあなたを思う気持ちが隠されています。
それを見極めることで彼から愛されているのか不安という感情も消し去ることができるのではないでしょうか。

(3)まずは自分が自分を愛するように心がける

『結局自分で自分を愛していないから、「自分なんかが愛されるわけない」って思い込んで不安になるんだと思います。まずは自分を愛することから始めるのが大切ですよ』(26歳/医療事務)

自分で自分を愛してあげられないという女性は、心のどこかで「自分で自分を愛せない私が他人から愛されるはずない」と勝手な思い込みをしている可能性も……!
もちろんそんなはずはないのですが、一度心の中に生まれた思い込みを変えることはそう簡単なことではありません。

それなら自分を愛せるための習慣をつくることから始めてみてはどうでしょうか。
小さなことでも自分を褒めてあげ、自分の長所をひとつでも多く見つける努力をする。
そして自分で自分を愛せるようになれば、「彼から愛されるわけない」なんて後ろ向きな考えをすることもなくなるはずです。


「彼から愛されたい」「愛されているのかわからず不安」という感情を抱く女性の多くは、そもそも自分で自分を愛せず、認めてあげられていない可能性が高くあります。
その考えを変えるためにも、まずは小さなことからで良いので自分自身を認めてあげる習慣を多くつくるようにしてみては?

自分で自分を認めて、褒めてあげる習慣ができれば、おのずと自分自身のことを愛することだってできます。
そして自分を愛してあげることにより、彼からの愛情も疑うことなく信じられるようになるのではないでしょうか。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)