男性は、セックス後に賢者タイムという、何もしたくない時間に突入します。
その時に、冷たいと感じるのは、ある程度仕方のないこと。
しかし、ずっと冷たいようなら、あなたとのセックスに問題があったのかも?

今回は、男がセックス後に冷たくなる理由を、紹介していきます。

(1)あんまり気持ちよくなかった

『独りよがりなエッチで、こっちのことは一切お構いなしという感じで嫌になった』(26歳/自営業)

体の相性もありますが、気持ちが良くない一番の理由は、セックスが下手ということ。
セックスの知識や経験がないと、男性の感じる部分は分からないもの。
それでも、彼に気持ち良くなって欲しいという気持ちがあれば、男性は嬉しく感じます。

しかし、偏った知識で彼の反応も見ずに進めていくセックスでは、気持ち良く感じられません。
人それぞれ快感の場所も違うので、彼の反応を見ながら進めていくことが必要。

彼が気持ち良く感じないセックス下手な女性は、彼と向き合っていないことが原因です。

(2)女子から変な匂いがした

『キスをしようと思って口を近づけた瞬間に、ムワっとニンニクみたいな臭さが漂ってきて、僕の息子は残念ながらガン萎えだったことがあります』(35歳/広告)

セックス中の匂い問題は深刻。
女性からはイイ香りがするものだと思っている男性は多いもの。
セックス前の、匂いケアは充分にすることが必要です。

汗臭い、足が臭い、口臭がするなど、匂いを感じてしまうと、一気に盛り下がります。
これは、セックス前にシャワーを浴びる、歯を磨くことで解消。

しかし、デリケートゾーンが匂う場合は、シャワーでは解消されない場合も。
デリケートゾーンの汚れは、専用の石鹸で洗うようにすると良いでしょう。

(3)女子がマグロで疲れた

『エッチしている際に彼女が無表情なんですよ……どうやったら感じてくれるのかわからなくて、それを考えているうちに精神的に疲れてしまい萎えちゃいました』(36歳/メディア)

セックス中、全然動かないマグロ女子とは、またセックスしたいとは思わないもの。
男性が休む暇もなく、ただただ奉仕するセックスに疲れてしまいます。

しかも、感じているかも分からない、要望も伝えてくれないなどは致命傷。
自分から積極的に男性を責めることができなくても、せめて声や体で感じていることを示すことが必要です。
感じているのか分からない女性に、ただ腰を振り続けるのは虚しいだけ。

恥ずかしくても、感じていることは彼に伝える努力は必要です。

(4)喘ぎ声が可愛くなかった

『挿入して腰振ってたら、想像以上に喘ぎ声がめちゃくちゃデカくて、VRで洋物のAV見てる感覚に陥りました』(30歳/ゲーム関係)

必要以上に大きい声で喘ぐ、演技っぽい、低い声で喘ぐなど、喘ぎ声が可愛くないとドン引き。
喘ぎ声は、男性の興奮を左右するもので、自然に出る喘ぎ声に興奮を覚えます。

大袈裟な喘ぎ声は、演技のように感じ興奮が冷めるので、吐息交じりの喘ぎ声が大事。
演技をせず、自然と出てくる声をそのまま出すことが、一番セクシーです。

しかし、元々声が低く、自然に出した声が野太くなる場合は、少し高い声を意識すると、可愛く見えますよ。


恋人同士、セックスはコミュニケーションの一つ。
お互いが気持ち良く感じるように向き合わなければいけません。
彼が感じてくれ、自分も感じられるセックスは、二人の愛をもっと深めてくれますよ。

(文/恋愛jp編集部)