男性が、よく彼女を「よしよし」することってありますよね。
しかし、男性も実は「よしよし」されたい時があるのです。

相手にしてあげていることは、自分もされたいもの。
今回は、男が彼女に「よしよし」されたい瞬間についてご紹介します。

(1)明日の仕事が憂鬱な日曜日

『励まされると明日も頑張ろうという気になります』(29歳/商社)

男性は、仕事でプレッシャーなどがありストレスを感じているもの。
日曜日になると、「あー明日からまた仕事か…」と気分が落ちます。

さらに、大事なプレゼンなどがあると、なおさらストレスでしょう。
月曜日なんて来てほしくない…そんなふうに思っています。

そんなときは、「よしよし」と頭をなでてあげると◎
「よしよし」されると、心配事が軽減され、リラックスできるのです。
男性も時には甘やかせてあげましょう。

(2)仕事でガン詰めされた時

『イライラしているときの癒しが彼女なのでとてもうれしいです』(34歳/建設業)

仕事に追われているときや、上司に色々と言われたときは誰でも辛いですよね。
それは、男性も同じ。

いくら仕事を頑張っても、自分の思うようにいかないときはあります。
そして、自分のキャパが超えてしまうことも。
そうなれば、心も体もヘトヘトになるでしょう。

そんなときは、誰かに癒してほしいもの。
彼女に甘えて「よしよし」されたいと思っているのです。

(3)ベッドにいるとき

『ちょっと疲れた時に、されると安心感が生まれます』(26歳/アパレル)

やはり、シチュエーション的にも甘えたくなるでしょう。
そして、男性も自然に甘えられますよね。

大好きな彼女と一緒にベッドにいたら、気分も落ち着いてリラックスできるもの。
そんな時に、自然に「よしよし」されると男性はたまらないでしょう。

実は待っていました!と思っている男性も多いもの。
ベッドでのんびりしているときは、お互い甘えて甘えてもらいましょう。

(4)仲直りするとき

『どっちも悪かったという意味を込めて二人で謝りあいながらします』(24歳/大学院)

喧嘩のときの雰囲気ってできることなら避けたいものですよね。
でも、時に喧嘩は大事。

男性もあなたに対しての不安があって、ついつい喧嘩に…なんてことがあります。
喧嘩をしてしまったけど、仲直りのときはなぐさめてほしい…。
なんて少しわがままな男性も少なくありません。

あなたも好きなら、「大丈夫だよ」と言ってなぐさめてあげましょう。
そして、ついでに「よしよし」としてあげると◎

男性の心は、それだけで救われるものです。
喧嘩をしてきたのに、意外と小心者ですね。


いかがでしたか。
いつも彼に「よしよし」してもらっているあなた。
今度は、あなたが彼を「よしよし」してあげませんか?
あなたに甘えていいんだ…と男性も感じ、嬉しくなりますよ♡

(文/恋愛jp編集部)