デートで男は、女性のどんなところをチェックしているのでしょうか。
この女はデキる!とか認定される行動をすれば、男としては彼女にしたくなるはず。

デキる女だと思われるための行動を意識してみましょう!

(1)TPOに合ったファッション

『その場その場にあった着こなしが出来る女性は魅力的以前に素晴らしいと思う』(30歳/商社)
TPOに合ったファッションが出来る女性は、空気が読めている場合が多いので男から見ると一緒にいたい相手だと思えるのです。

例えばアウトドアのデートだと事前に伝えているのに、ヒールの高い靴をはいて派手なワンピースを着てくる女性を見て、またデートしたいとは思えないはず。
でもTPOに合うファッションでデートに来る女性を見ると、空気の読める大人の女だなと思い、魅力を感じるのです。

(2)「ありがとう」が言える

『お礼が言える女性に悪い人はいない』(20歳/大学生)

何をしてあげても感謝の言葉が言えない女性を見ると、男は残念な気持ちになるもの。
もう何もしてあげたくない……と感じるかもしれません。

でもちゃんと「ありがとう」と言葉で言える女性は、男から見て「この女はいい女だな」と思うのです。
相手に対する思いやりをちゃんと持っていて、マナーのある女性だと思われるので、デートの時には、意識して言うようにすると良い印象を与えます。

(3)「なんでもいい」と言わない

『こちらに主導権を渡そうとしているのかもしれないが、いい迷惑なので「なんでもいい」と言わない女性』(34歳/IT)

どこに行く?何を食べたい?と質問をされても、「なんでもいい」と言う女は、男から見て自分を持っていないと感じるため、あまり興味がわかないもの。

自分は何が好きで、何を大切にしているのかを伝えることで、自分をしっかり持った女性だなと男は思うでしょう。
実際に話していて楽しくてプラスになると感じるのは、こういう女性なのです。
なんでもいいと言えば男が楽だと思うのは、間違いの場合が多いでしょう。

(4)細かい配慮ができる

『気が利く女性は素晴らしく、結婚したいと思う』(34歳/運送)

女性ならではの配慮ができると、男は嬉しい気持ちになります。
例えばデートの時に食事をして、男性の口に食べ物がついているとしたら……。
周りに気づかれないように、そっとハンカチでふいてあげると、男性はかなりドキッとするでしょう。

「食べ物がついているよ」と笑って言うと、男性が傷つくかもしれません。
男のプライドを大切にしながら、細かい配慮のできる女性は男から見てとても魅力的です。


デートをしていて、デキる女だと思われた場合は「またデートがしたい」と男に思わせることが出来るのです。
でも、一緒にいてもなんだか疲れる……と思われてしまうと、次のデートに誘われる可能性はかなり低いでしょう。
この女を放したくない!と思わせるためには、デキる女を演出することが大切です。

(文/恋愛jp編集部)