男の気持ちを掴みたいと思っても、好きな気持ちが相手にバレてしまい、「余裕をかまされてうまくいかない……」なんてことがあります。
でも甘え上手な女子は、かわいい言動で上手に好きアピールをしながら男を虜にしちゃいますよね。

今回は「本命彼女」にしたくなる女子の上手な甘えテクをご紹介します。

(1)キスのおねだり

『いつもは僕からキスをするのですが、昨日彼女の方からチューして……♡って言われてめちゃくちゃ嬉しかったです』(26歳/公務員)

男は、お願いされるのが好きです。
だからキスのおねだりが上手な女子は、男の気持ちを上手にころがすことができます。
更に、普段気が強いタイプや、隙がない女子が二人の時に急に甘えてくるのはとくに効果的

なかなか甘えられないタイプと思っている人こそ、二人っきりの時だけはおねだりしながら甘えてみてください。

(2)「もっと一緒にいたい」とくっついてくる

『夕方までという約束だったデートでしたが、彼女からまだ一緒にいたいって言われて僕も予定すっ飛ばして彼女とそのあとも一緒に過ごしちゃいました』(23歳/大学院生)

「好き」という言葉は恥ずかしくてなかなか言えなくても、「もっと一緒にいたい」という言葉なら言いやすくありませんか?
甘え上手な人は、言葉だけでなく、服の裾を掴んだり、後ろから抱きついたりしながら男に甘えるのが上手。

男の心を揺らして、「本命彼女」になるために使いたい甘えテクです。

(3)「ご飯作りすぎたから一緒に食べない?」と誘う

『彼女のご飯食べたことないので、食べに行ったらそのままお泊りデートしちゃって熱い夜過ごしちゃいましたね』(27歳/広告)

この一言で、家に来る、ご飯を一緒に食べるという目的が叶います。
とくに料理が得意な人は使いたいテクニック。
最初からストレートに呼べない人は、数人でパーティーをした後、彼の好みを探って好きなものを用意してそれを餌に誘うのもいいでしょう。

好きなお酒や、料理で男をリラックスさせ、一緒にいるのが楽だと思わせるための甘えテクニックです。
本命彼女になりたければ、付き合うまではエッチをしないのも忘れずに守ってくださいね!

(4)たまにいきなり「会いたい」と言ってみる

『女性に会いたいといわれて嫌になる男性はいませんよ。出会いは彼女のさりげない一言で、僕に気があるのかと思ってしまい、最初思わず彼女の誘いに乗ってしまいました(笑)今では、めでたくゴールインです』(25歳/営業)

男は展開が読める恋よりも、振り回される恋の方が好きです。
約束してデートするのも楽しいですが、不意に「今から飲めない?」と誘ってみたり「今日会いたいな」と言ってみたりしましょう。

頻度が多いとただのわがままなので、月に1回あるかないかくらいが理想です。
相手の都合が悪ければ、サラッと連絡を終わりにして、気にしてない様子を伝えるのもポイント。
相手にとって重い印象を与えにくいでしょう。

上手に男が読めない甘え方をして心を揺さぶることで、男の中で存在が大きくなっていきます。


アラサーになると相手の都合や仕事のことばかり考えてしまいがち。
でもそれだとものわかりのいい女になってしまいます。
だからこそコントロールできる適度なあまのじゃくや甘え上手なテクを使って、時々素直な部分を見せることが本命彼女になる秘訣です。

わがままのワンランク上の甘えテクで男心を揺さぶり、本命彼女になりましょう!

(文/恋愛jp編集部)