エッチの時、彼の為に演技をして喘ぎ声を出していることありませんか?
また恥ずかしくて喘ぎ声を出していないという女性もいるでしょう。
もしかしたら、男性にとっては萎える喘ぎ声かもしれませんよ!

今回は、男がゲンナリする女の喘ぎ声について、紹介していきます。

<

(1)甲高く喘ぐ

『ここホールじゃないんだから、ソプラノ歌手のようにキンキンした甲高い声はやめてほしい』(26歳/飲食)

いつもの声よりも違和感があるくらい甲高く喘ぐ声にゲンナリ!
甲高い声は普通でも耳障りなのに、それを耳元で喘がれたら、たまったものではありません。
悲鳴のような声に、萎えてしまうことも……。

またあまりに甲高い声だと、演技と思ってしまう男性も多いよう。
女性にはできれば演技をせず、自然に喘ぎ声が出ることを望んでいるので、演技をされていると思うと集中できなくなります。

元々甲高い声だという人は、間に吐息を混ぜると、男性が興奮する喘ぎ声に変化しますよ。

(2)やたら声がでかい

『単純にうるさい。迷惑なので、もう少し抑えてほしい』(23歳/教師)

やたら喘ぎ声がでかいのも、演技と思われる可能性大。
声が大きいと吐息が混じっていないので、芝居がかって聞こえるからです。
しかもうるさすぎてエッチに集中できません。

また家でのエッチで、でかい声を出されると、隣に聞こえるのではないかと、気になってしまいます。
ホテルならいいですが、彼の家ではご近所迷惑に……。

少し押し殺すような喘ぎ声のほうが、男性の支配欲を刺激し、興奮度はアップしますよ!

(3)喘ぎ声が欧米風

『あまりにもオーバーリアクションで、外国人のAVの様な声に引きます。せっかくムードをつくっても、台無しです』(31歳/営業)

帰国子女ならわかりますが、「YES!」や「OH……YEAH!」など欧米風の喘ぎ方をされるとドン引き。
欧米モノのAVの見過ぎなのか、はたまたこれまでの彼氏が外国人だったのか、気になってエッチに集中できません!
これまでの彼氏はこれで良かったのか?など、要らぬ考えまでおよび、萎えてしまうもの。

やはり、日本の男性には受け入れがたい喘ぎ声のよう。
たとえ帰国子女であっても、日本式の喘ぎ声にしたほうが、ゲンナリされなくて済みそうです。

(4)そもそも喘がない

『声を出さないと、あんまり気持ちよくないのかな……と悲しくなります。力不足なのかなと言われているかの様です』(22歳/大学生)

大袈裟に喘がれるのもゲンナリですが、喘がないのも物足りないもの。
喘がないと、感じているのか分からずに男性は不安になります。
淡々としたエッチに、気持ちが沈んでいくことも……。

ムリに演技をする必要はありませんが、恥ずかしいと思って喘ぎ声を出さないのなら、もったいないです。
喘ぎ声は、男性の興奮を引き出しますが、女性自身も自分の喘ぎ声でさらに興奮するもの。
エッチを盛り上げる為にも、喘ぎ声は必要な要素ですよ。


エッチに集中できない喘ぎ声はNGのよう。
もちろん彼によって好みがあるので、彼の反応を見ながら確認してみるといいですね。
女性から自然と漏れる喘ぎ声に興奮するので、下手な芝居はせずに、エッチに集中し感じたままに声を出すことが、一番いいかもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)