「どうしてもこの男性に抱かれたい」
女性だって生き物なので、そう感じてしまう時があるかもしれません。
しかし、女性から初デートでいきなりお持ち帰りしてほしい、と直球に言うのはちょっと……と思うでしょう。

実はそんな時、効果的なテクニックがあるのです。
今回、ここでは初デートで男性に「お持ち帰りさせるセリフ」を4つ紹介しましょう。

(1)もう少し一緒にいたいな

『一緒にいたいなんて言われて、嬉しくない男性はいませんよ。僕はこういわれた時ホテルに連れていっちゃいました』(23歳/大学院生)
シンプルですが、そろそろデートもお開き、という時に「もう少し一緒言いたいな」という一言を伝えるのは、大変効果的です。

男性だって、気が少しでもあれば、女性とあれこれしたいはず。
恥ずかしがらず、しっかりと目を見て伝えれば男性も、「じゃ、どこ行く?」と、ホテルへと誘導しようとするものです。

(2)熱が……

『ちょっと熱っぽいって言われて、心配して家に自然と泊まらせちゃいました(笑)そこで女性から襲われて最後までしちゃったんですけど、してやられた!って感じです』(29歳/商社)

なかなか難しいテクニックですが、「あ、熱が……」なんてことを言うのもひとつのテクニックです。
「家に帰る?」と恐らく言われるでしょうが、そこで「家遠いから、○○君と一緒にいたい……」ということを伝えることが重要。

男性も、気を使ってくれるはずですので、どちらかの家かホテルへと誘導することができるはず。
いざ、二人だけの空間になれたら、熱が下がってきた、と抱きついてしまえばOK。

(3)どっかで飲み直さない?

『お開きかなとガッカリしているところに天使の一言!バーで飲みなおしてテンションあげて終電なくなって、そのままホテルへ直行しました』(24歳/アパレル)

お酒が入った初デートであれば、終電当たり前でサクッとどこかでお酒を飲んで解散、というのが定石。
前述したように、男性はこちらに気があるのであれば、できるだけ「ヤリたい」と思っています。

そんな時、もう帰れない時間帯なのに、「どっかで飲み直さない?」の一言は痛恨の一撃!
「え?まあ、いいけど」と答えながらも、心の中では、「よっしゃあー!」と諸手を上げて喜んでいるはず。

静かなところへ行こうなどと口に出てきたらしめたものです。
そのまま二人で夜の闇に消えちゃいましょう。

(4)最近、胸が大きくなってきたの

『カラオケで、そう言われて触ったらそのままスイッチオン。カラオケ出て二人ともホテルで歌っちゃいました』(34歳/商社)

男性は、女性の体に触りたくて仕方がありません。
ただ、いきなり下ネタをぶつけるのは紳士としてはばかれます。
やはりそこは触れずに会話を続けてくれるはずでしょう。

ある程度話し込んできた終盤、いきなり「最近、胸が大きくなってきたの」と、話題を振ってみましょう。

最初は驚くでしょうが、いろいろと話を盛り上げてくれ、最終的に相手の「ヤリたい欲望」はピークに達するでしょう。
「ちょっと確認してみる?」なんて、冗談交じりで一言誘導することも忘れずに。

もう、お持ち帰りはほとんど決まったようなものでしょう。


女性だって、素敵な男性に抱かれて幸せを感じたい欲求は持っています。
奥手な男性だからこそ、初デートで女性がリードしてあげることも重要。
ぜひ、こちらを参考にして、素敵な彼をお持ち帰りしてしまってください。

(文/恋愛jp編集部)