すごくかわいいわけでも美人なわけでもないのに彼氏や男友達に大切にされている女がいます。
彼女たちはなぜ愛されるのでしょうか?

今回は男が大切にしたくなる女の「愛されスキル」をご紹介します。

(1)ちゃんと「好き」と言える

『自分は恋愛が下手糞です。自分からなかなか好きという言葉だったりが言えなくて申し訳ないです……それでも僕のことを好きと言ってくれる彼女は本当に感謝しかなくて嬉しくて、いつか僕も言わなきゃって頑張ってます。いつもありがとう』(20歳/大学生)

愛され女子は素直です。

彼氏や好きな人にもちゃんと「好き」ということができます。
「察して」とか「男から言って欲しい」と言ってるメンドクサイ女子はモテません。

男は女が考えているより、恋に関してはずっと何も考えてないことが多いので、期待をして待っているのはナンセンス。
素直に「好き」と伝えることからはじめましょう。

(2)自分の意見を言える

『いつも受け身な女性は逆にめんどくさい。デートの場所も相談したいのに、何も考えてくれない。それだったら多少可愛くなくても寄り添ってくれて、デートの場所も一緒に考えられる人がいい』(29歳/メディア)

見た目もかわいく、おしゃれでキラキラ女子なのになぜか男に愛されない女子がいます。
男はただかわいい女も好きですが、「自分を持っていてがんばる女」はもっと好き。

だから、自分の意見を言えるのは愛され女子の一つの特徴と言えます。
自分の意見といっても、愚痴や悪口を言うのではありません。

愛され女子になりたければ自分の意見やビジョンをしっかり言える女子になりましょう。

(3)趣味を持っている・男の趣味を理解する

『プレゼントで3ヶ月も前に話した自分の趣味に関する物を貰ったとき、本当にいい子だなと思った。最高の彼女です』(24歳/大学院生)

男に大切にされる女は、男にも理解がある女です。
特に共通の趣味を持っていたり、男よりその趣味に詳しかったりする女を男は重宝します。

同じ趣味を持っていなくても、その趣味に口出しせず、理解があるだけでも十分です。
逆に自分に趣味や好きなことがなく、彼氏に引っ付いているだけの女はつまらない認定されてしまいます。

相手を理解したり、受け入れたりするのも大事な愛情の一つです。

(4)つまらないギャグでも笑う

『ほんの小さなボヤキでも、笑ってくれると、一緒にいてとても楽しいしまたデートしたいって心から思えますよね』(27歳/自営業)

男に大事にされる女は笑顔が多いです。
更に、そんな愛され彼女はどんな小さいギャグでも笑ってくれたり、拾ってくれたりすることができます。

男は女を笑わせたり、面白いと思ってもらおうとしたりする生き物です。
だから、相手がギャグで笑ってくれたり、ちょっとしたことで笑顔になったりするとほっとするんです。
笑顔を男に向けるのは、相手のことを受け入れる、肯定することができるスキルなんです。


愛されるために先に愛情を持つことが大切です。
愛されるためには、まずは自分が相手を受け入れ、肯定し、そして自分をわかってもらう必要があります。
漠然と「愛されたい」と思っても愛されるものではありません。

まずは相手に合わせたり、理解したりすることからはじめて、そして自分が素直に気持ちを伝えること。
愛されるための小悪魔テクニックよりもそんなことの方が大切にされる女になれますよ!

(文/恋愛jp編集部)