最近SNSなどで男性に煙たがられがちな「匂わせ女子」を知っていますか?
気になる男性がいてその人と良い雰囲気なことを「匂わせる」、ちょっと面倒な女性のことです。

今回は、そんな「匂わせ女子」がどんな行動を取っているのか、匂わせ女子の特徴をまとめてみました。

(1)自分の話が好き

『一緒にいた友人と話していたのですが、僕が自分の相談をしても必ず「私はねぇ~」と言って自分の土俵に持っていきたがるんですよ。次第に会話もしたくなるので』(28歳/人材系)

匂わせ女子は自分の話が好きなので、誰かと一緒にいても自分の話ばかりをしたがります。

自分は今どんな恋をしているのか、最近ハマっていることなど、他愛もないことをたくさんアピールしてくるのです。
そのため、他の人の話にはあまり興味がなく、自分本位な行動ばかりが目立ってしまいがちです。

基本的に「自分ばかり」な人は、周りを困らせることが多いですよね。
自分の話ばかりをしている匂わせ女子は、男性からの印象もあまりよくないのです。

(2)写真をすぐに取る

『料理が出てくる前に、カメラの調整とか、照明の入り具合なんかを気にしているんですよ……お前はプロのカメラマンにでもなるつもりかっての』(24歳/大学院生)

匂わせ女子は、何をしていてもすぐに写真を撮ることに夢中になります。

出かけたら出かけた場所の写真を撮ることはもちろんのこと、食べた料理やデザートの写真も欠かしません。
今流行りの「インスタ映え」を気にする人も多いので、一緒にいて面倒に感じる人も多いのが特徴的ですね。

(3)SNSの投稿数が尋常じゃない

『一日100ツイート以上!それも「ああ……」とか「辛い……」とかつぶやくとは言え、つぶやく内容がもっと濃ければと思います。見てるこっちが「辛い……」ですよまったく』(23歳/大学生)

SNSの利用頻度は人によってさまざまです。
中でも匂わせ女子は、尋常じゃないほどにSNSに投稿する人が非常に多いです。

SNSで気になる人についてのことを投稿して、恋していることを匂わせます。
ちょっとポエムめいたつぶやきを投稿することも多くあるのです。
そのため、そんな恋愛の雰囲気の中にある自分に酔っている感じが、周りから煙たがられてしまいがちになります。

もともとSNSの利用頻度が尋常じゃない人は、「SNSに依存している」などと言われてしまいがちです。
特にSNSで頻繁に恋愛についてつぶやいている人は、要注意です。

(4)恋バナ大好き

『口を開ければ自分の恋バナばっかり、仕事の悩み相談だったり企画の打ち合わせだったはずなのに……悲劇のヒロイン悲劇のヒロインぶるのはいい加減にしてほしいと思いますね』(34歳/コンサル)

匂わせ女子の大きな特徴は、話すことがほとんど恋バナなところにあります。

恋バナをして、自分が恋をしていることをやたらと匂わせたがります。
何気ない話の中でもすぐに恋バナをしたがり、あまり恋バナが好きではない人からすれば迷惑な話です。
しかも匂わせ女子は自分の話ばかりなので、恋バナをするときも自分のことばかりを話したがります。


匂わせ女子の特徴についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?
あなたは上であげてきたような、匂わせ女子の特徴には当てはまっていたでしょうか。

恋に夢中になるのは良いことですが、あまりに匂わせ女子をこじらせると周りの男性をイラつかせてしまいがちです。
匂わせ女子になって周りを困らせないように、注意してくださいね。

(文/恋愛jp編集部)