彼をダメ男にしてしまうのも、魅力的な男にするのも彼女の行動が大きく関係しています。
「彼をダメ男にしてしまう行動」をすると、成長するどころか一直線でダメ男に。
NG行動を4つご紹介します!

(1)尽くしぎすぎる

『尽くされすぎると、自分は愛されてるから大丈夫だって、甘えるようになってしまいます』(21歳/学生)

彼に対して尽くしすぎると、彼がどんどん甘えてくる場合も。
尽くすのはほどほどにしておいた方が良いですね。

彼が「しっかりしよう」と自分で思っても、彼女が甘えさせてくれるとつい甘えてしまう男に。
彼を強い男にするためには、必要な時に尽くすだけにして普段は頼るようにした方が良いのです。

(2)何でもしてしまう

『家事をやってくれたり、なんでもやってくれちゃうと、だんだん頼るようになっちゃいますね』(29歳/銀行)

彼からのお願いごとがあったら、何でもしてしまう女性もいます。
これが愛情の証……と思っているかもしれませんが、彼はどんどんダメ男に。

「お願いをすればなんでもしてくれる」と思うと、自分は頑張る必要がなくなるのです。
彼にとって、こんなに楽な存在はないですよね。

一緒にいて居心地の良い関係は理想ですが、何でもしてしまうと何もできない男になってしまうのです。

(3)ピンチじゃない時でも助けてしまう

『ピンチじゃないときに、彼女が助けてくれちゃうと、自分のことは彼女がやってくれるってだらけちゃいます』(23歳/商社)

彼をフォローするのなら、ピンチの時だけにしましょう。
ピンチでもないのに、つい助けてしまうと彼は自分で自分を守れない人間になってしまうのです。

自分で自分を守れない人間が、彼女を守れるわけがないですよね。
ピンチではないのにフォローをしてしまうと、結果としては彼女も幸せになれません。

自分の幸せのためには、彼にもっと強くなってもらう必要があるため、本当の意味のピンチの時に助けるのがベスト!

(4)彼が悪いのに「ごめんね」と謝ってしまう

『自分が悪いのに謝られると、つい調子に乗ってわがままになってしまいますね』(24歳/IT)

彼と喧嘩をしたくない思いがあるので、彼が悪いのは明確なのに謝ってしまう彼女もいます。

彼から見ると、「これは楽だな……」と思い幸せな気持ちになるかもしれません。
でも自分が悪いことをしても、怒られないし嫌われないとなると、図に乗るのは目に見えていますよね。

彼が悪い時は、丁寧に指摘する必要があります。
そして、謝ってくれなくてもこちらから謝る必要はなし!

これで彼が離れていったとしても、その程度の男なんだと割り切れる強さを持ちたいですね。


彼をダメ男にしてしまう行動のつもりはなくても、あなたの行動次第で彼が社会に適応できないようになるかもしれません。

彼をしっかりした強い男性にするためにも、怒る時は怒り、伝えるべきことを伝えるようにして、彼を成長させてあげるようにしましょう!

(文/恋愛jp編集部)