あなたは、彼のことを大事にしていますか。
人それぞれ、「大事にされているなぁ」と感じる瞬間は異なるもの。
今回は、その中でも男が彼女に「大事にされているなぁ」と思う定番の瞬間を4つご紹介します。

(1)自分のことを否定しない

『どんな些細なこと、趣味とかそういったものでも、否定されちゃうと悲しくなりますよ』(21歳/学生)

男性は、自分の存在意義を認めてもらいたいもの。
特に、大好きな彼女には「ありのままの自分を受け入れてほしい」と思っています。

仕事や何かで悩んで落ち込んでいるときは、まずは否定しないこと。
「そんなことで悩んでるの?」なんて言葉は、心にグサッと刺さります。

他にも、彼の趣味や打ち込んでいることを否定するのもNG!
彼の好きなことを否定=彼を否定、ということになります。
彼自身を否定しなくても、間接的に否定していると覚えておきましょう。

(2)ずっと前のデートをちゃんと覚えている時

『自分は想い出とか忘れがちなんですけど、言われれば思い出すし、彼女がしっかりと二人の想い出を覚えていてくれていることに感動します』(23歳/公務員)

男性は、想い出や誕生日を忘れがち……といいますよね。
そのため、彼女であるあなたが昔のことを覚えていると、とても嬉しく思うのです。

「二人の想い出をそこまで覚えてくれているなんて……」と感動すること間違いなし!
記念日以外にも、何気ない日々のことを覚えていると愛情を感じるでしょう。

あなたが想い出を語っても、時に男性は覚えていません。
しかし、そのことに関して怒ったりしないこと。
怒ってしまうと、あなたの想い出話が水の泡になってしまいます。

(3)自分の些細なことも覚えている時

『自分に関してどんな些細な事でも覚えていてくれると、理解してくれているんだなとうれしく感じます』(29歳/広告)

上記の想い出を覚えておくことはもちろん、それ以外にも彼に関することを覚えておくと◎

例えば、彼の趣味だったり、彼の家族のことを記憶に残しておきましょう!
彼の周りのことや人を大事にすることで、彼自身が「大事にされてるなぁ」と感じるからです。

サプライズで彼の好きなものを渡したり、彼の家族のことを気に掛けるといいでしょう。
すると、彼は「よく覚えてくれているなぁ」と感心しますよ。

(4)毎日連絡をくれる時

『仕事終わりに彼女からお疲れ様とラインが来ると、気にかけてくれているんだなと感心します』(30歳/銀行)

日常的で、とても些細なことですが、毎日の連絡も大切。
大好きな彼女の「おはよう」という言葉だけで、男性は仕事など頑張れるのです。

ただし、毎日の連絡でも「どこにいるの?」「何してるの?」という質問はNG!
男性は、こういった質問をされすぎると束縛を感じるからです。

あなたは心配で連絡をとっているかもしれませんが、それは余計な心配。
連絡をするなら、彼のことをあまり探らない内容にしましょう。


いかがでしたか。
男が彼女に「大事にされてるなぁ」と思う瞬間は、誰でも実行できるものですよね。
彼のことが大好きなら、ぜひ上記のことを実践してみましょう。
彼を大事にすることで、あなたも大事にしてもらえますよ。

(文/恋愛jp編集部)