女だって自分からキスしたい時があります。
好きな人には自然に自分からキスできたらいいですよね。

しかし不意打ちのキスにトライしてみても、いざ失敗すると微妙な雰囲気になったり、相手を困らせたりすることになりかねません。
今回は男に嫌われる「不意打ちキス」を紹介するので、自分からキスしたいときに一呼吸おいて思い出してください。

(1)ムリやりキス

『あまりにキスに積極的な女の子は少し怖いとさえ思ってしまいます』(22歳/学生)

キスは相手とのコミュニケーションです。
不意打ちのキスといえど、相手の気持ちをまったく無視したひとりよがりなキスはご法度

とくにムリやりなキスは男を虜にするどころか嫌な気持ちにさせてしまいます。
不意打ちのキスを狙いたい気持ちはわかりますが、お互いの心が向き合っているカップルもしくはちゃんと気持ちが通じ合っている場合にしましょう。

(2)人前でキス

『所かまわずキスしようとしてくる子は引いてしまいます……。周りの目とか気にならないのかな』(25歳/営業)

男が嫌がるのが周りの目を無視したキスです。
とくに公衆の面前や、人前でのキスは好きな人であっても周りの方が気になってしまう男が多いでしょう。

見せつけたい気持ちがあっても、人前でのキスは思っている以上に男に引かれます。
見せびらかすような人前でのキスは男に嫌われるのを覚えておいてください。

(3)酔っぱらった勢いでキス

『お酒を飲むと豹変する女子っているけど、彼女にはそうであってほしくないというのが本音です。飲み会とかでいちいち心配になるので……』(23歳/大学院生)

男にだらしない女と思われたくなければ、酔った時の不意打ちキスは控えましょう。
お酒の勢いで気持ちが大きくなっているかもしれませんが、相手は「酔ったら誰にでもキスするんじゃないか」と思いかねません。

更に酔っぱらった時のキスはどうしても酒臭くなります。
ノリノリでキスを楽しむ男がいる一方で、あなたがノリでしたキスに嫌悪感を覚える男もいることを念頭に置いておきましょう。

(4)食後すぐのキス

『以前、焼き肉を食べた直後に彼女にキスをせがまれたことがあって……。その時のにおいは強烈でした』(27歳/公務員)

食後は口にさっきまで食べたもののにおいや味が残りがち。
とくに餃子などにおいが強いものを食べた後のキスは、気持ちが高まっていても男を冷静にさせ、現実に戻してしまいます。

タイミング的にキスをしたくなっても、食事直後に不意打ちキスを狙うのは危険です。
食後はガムを噛んだり、リップを塗りなおしたりと口元の体制を整えてからまたキスに臨むようにしましょう。


男は女が思いもしないところでデリケートな部分を持っています。
人目を気にしたり、キスの味を気にしたり、一つが気になるとキスどころではなくなってあなたを嫌いになってしまうかも。

スキンシップで愛を深めるためのキスは効果的に仕掛けたいですよね。
気持ちが高ぶっても、状況を見て男に引かれる不意打ちキスは控えましょう。

(文/恋愛jp編集部)