【相談者:30代女性】
彼と付き合いはじめて1年が経つのですが、近ごろ彼からのエッチの要求が過激になってきて心配です。
このままどんどんエスカレートするようであれば、付き合って行くのもためらってしまうほど。
エスカレートした要求を突きつけられた経験をもつ女性のエピソードを聞いてみたいです……。

彼女を独占した気になっている彼からの要求は過激になる傾向が

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

彼と快感を共有するエッチは至福の時間でもあります。
が、性的に強い興味を持っている彼氏の場合、彼女に対する要求がどんどんエスカレートしていくことも。
彼の要求を拒むことで彼との関係が悪化するのでは?と懸念することで、できるだけ要求を受け入れようとはするものの、あまりにもそれが過激な要求だった場合、心のなかで葛藤が生まれることもあるでしょう。

彼も愛情を持って恋人と付き合っているため、それを拒んだからといって、関係が破綻することはないかもしれません。
しかしエッチのときに妙にギクシャクしてしまうなど、多少の影響はあるはずです。
ここでは彼氏から過激なエッチの要求を受け、困ってしまった経験をもつ女性たちにインタビューしてみました。

彼の要求を受け入れるかどうかの参考にご覧ください。

(1)友だちカップルと混合でエッチしたいという要求

『普通のカップルに比べて、彼とはエッチの回数が多かったと思います。ある日彼から「友だちのカップルを交えて、4人でエッチしてみない?」という要求を受けました。普段のエッチでも満足していると語る彼だったのですが、複数人でのエッチに興味を持ったことで、自分も試してみたいと感じたそうです。

彼の要求はなんでも叶えてあげたいという気持ちはあるものの、さすがに他の男性を受け入れなければならないということ、彼が他の女性を抱くのを間近で見せつけられることがどうしても耐えがたく、要求を拒んでしまいました。その日以降、彼は同様の要求をしてくることはなくなりましたが、彼のその興味がその後どうなったのかは語られぬままです……』(31歳女性/事務職)

エッチは恋人同士が愛情を確かめ合う行為である反面、他人を交えてエッチすることに快感を覚える人がいるのも事実です。
同じ趣味をもつ人を探し、複数人でのエッチを楽しんでいる人もいます。
彼女自身もそういったことに興味があるなら話は別ですが、好きでもない人に抱かれたり、彼が他の異性を抱いたりすることに耐えられる人は少ないはず

自分の感情がそれに耐えられないことを真剣に訴え、彼がもつ興味を考え直してもらうのは、恋人として当然のことでしょう。

(2)2人のエッチをライブ配信したいという要求

『インターネットでエッチな行為をライブ配信している動画を見た彼は、それに興味を持ったらしく、「僕たちもやってみない?」と提案してきました。さすがにインターネットで顔をさらけ出すのに抵抗があったのですが、彼は「マスクを着けたままでいいから」いって聞きません。

マスクを着けたままならいいか……と同意したものの、実際にライブ配信がはじまると、すごく不快感があり、興奮した彼はカメラの前でどんどんと過激なことを試みようとしてきました。モニタに映る自分の姿を見ていると、なんだか情けなくなり、気づけば涙が。私の異変に気づいた彼はライブ配信を停止してくれましたが、その後、二人の関係はすごくギクシャクしてしまいましたね』(29歳女性/ショップ店員)

インターネットのライブ配信サイトに、自らの淫らな姿を公開してコミュニケーション楽しんでいる人もいます。
そういったジャンルの動画サイトに人がたくさん集まっているのも事実です。
ただしそれは他人に見られて快感を覚える人たちが自ら行っているものであり、望んでもいないのに他人に淫らな姿を公開するのは抵抗を感じて当然でしょう。

世の中には、彼女のことを他の男に見られたくないと嫉妬心を抱き束縛するタイプの男もいれば、公の場で彼女のことを見てもらい、それに興奮するタイプの男性もいるものです。
あくまでそれは彼の個人的な興味であり、彼女を巻き込むのは話が違うだろう、という主張を彼に訴えるようにしましょう。
インターネットの世界では一旦情報が流出してしまうと、消すことが困難ですので、慎重になるよう彼に助言してみることをオススメします。

(3)友だちが寝ている隣でエッチしたいという要求

『私も彼も友だちが多いタイプだったので、二人が同棲している家に友だちが泊まりにくることは頻繁にありました。お酒を飲んだあと、みんなでざこ寝することも多かったのですが、彼が急に「みんな寝てるから、声を出さずにエッチしたい」と求めてきたのです。

周りに誰かがいる状況でエッチするのは、たしかに興奮するだろうなとは思ったものの、もし誰かが目を覚ましてエッチを見られたら……という心配が勝ったため、彼の要求を拒みました。彼は機嫌を悪くしたのか、私に背を向けたまま寝入ってしまいましたね……』(30歳女性/受付スタッフ)

誰かに見られるかもしれないという緊張感のなかでエッチすることは、興奮する行為ではあるものの、やはりこれも彼女が望んでいないのならば、ムリやりやるべきじゃありませんね。
女性の多くは彼とのエッチで濃密な時間を過ごしたいと望んでいるため、男性のように興奮や刺激を激しく追い求める人はそれほど多くないはずです。
彼女なりのエッチの捉え方を彼に伝え、どういった要求なら受け入れられるのか、真剣に話し合う機会が必要かも。


お互いが満足できるエッチというのは、二人の欲求がしっかりと満たされるもの。
それが保証されてこそ、愛に包まれたエッチができるはずです。
ただし男性は快感だけでなく、興奮や刺激を求めてしまう生き物ですので、そういった欲求を満たそうと、彼女に要求を出すことも珍しくありません。

そういったときは、それがあなた自身も満たしてくれる行為かどうか、という観点で彼の要求を判断するようにしましょう。
エッチは二人の愛を深められる行為です。
どちらかが不快な思いをすることのないよう、彼の興味を受け入れられないと感じたなら、しっかりと話し合う時間を設けてみることをオススメします。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)