こんにちは。
恋愛心理パティシエのともです。

今日はエッチしたい気分なのに、全然彼氏が手を出してきてくれない……。
そんな時って「私、もしかして女としての魅力を失ったのかしら」と、不安になってはしまうもの。
しかしいくら男性と言えども、毎日毎日エッチしたいと思っているワケでもなく、「今日はエッチは勘弁」と思っている日だってあるのです。

そこで「男性がエッチしたくないと思う時」を聞いてみました。

(1)疲れている時

『エッチって体力を消耗する。彼女を喜ばせてあげたいとなると、ますます頑張ってしまうし……。だから仕事でクタクタの日は無理。マグロでいいんだったらやってもいいけど』(30歳/営業)

一般的には女性より男性の方が動きが激しいのがエッチ。
あまりにも仕事等で疲れすぎている日は動くのもしんどくなり、男性は「今日はいいや」と思ってしまいます。
疲れがエッチの気持ちよさを上回ってしまうと「面倒」という気持ちになってしまうのでしょう。

(2)次の日に重要な予定がある時

『次の日に絶対に失敗できないプレゼンかある日は、エッチはしたくない。仕事のことばかり考えてしまって全くそういう気分になれない』(20歳/会社員)

エッチは精神的なものも大きく関わってきます。
明日これからの出世に関わるような重要な仕事が入っていたりすると、そんな気分にはなれないですよね。
そういう日にいくら彼女が「エッチしたい」と言っても、精神が拒否してしまって、体が反応してくれない場合も。

(3)やりすぎている時

『彼女がエッチ好きで毎日毎日エッチ。さすがに一週間連続でエッチしていたら、もう休みたいと思った。少しためてからやった方が気持ちいいし、毎日はイラナイ』(26歳/アパレル)

お腹いっぱいの時に何を食べても美味しくないように、エッチも毎日やっていたらだんだん美味しくなくなってくるのです。
間隔を少しはあけないと、気持ちいいものも気持ちよく感じません。
女性側が男性よりも性欲が強い場合は、不満に思ってしまうかもしれませんが、それは仕方ないでしょう。

(4)お金がない時

『財布に300円ぐらいしか入ってない時は、まずエッチのことなんて頭から抜けている』(21歳/アルバイト)

『パチンコで負けてすっからかんの時はエッチなんてしたくない』(28歳/建設)

お金がないとエッチもしたくならない、という男性も多数。
明日食べるお金も困っているのにエッチどころではない、と言ったところでしょうか。

エッチはしなくても生きてはいけますが、食べないと人間は死んでしまいます。
やはり食欲の方が性欲より勝つ、ということ。


「男性だからいつ何時でもエッチしたいハズ」というのは女性の思いこみにすぎず、男性だって気がのらない時はあるのです。
決して彼女のことが嫌いになった、とかではないのでそこまで心配する必要はないでしょう。
ただこれが「ずっと」になると「そういう対象に入らなくなった」と思って危機感を持った方がいいのかもしれません。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)