彼氏のことは大好きでも「好き」と伝えたり、かわいく甘えたりするのは苦手な人も多いはず。
でも彼氏には愛されたいですよね!
今回は日常の中でさりげなく使えて、彼氏がキュンとしてしまう「愛され彼女」の悩殺フレーズをご紹介します。

(1)○○くんが一番いい

『自分なんかといて彼女は楽しいのかなと不安になっていた時期に「一番好き」と言われて心から安心したのを覚えています。やっぱり男なら彼女の一番になりたいと常に心の中では思っているはず』(24歳/営業)

彼氏に「好き」というのは恥ずかしくても、彼氏のことを褒めるのならできるという人も多いのではないでしょうか。
褒める際に、「○○くんが一番いい」というフレーズを足してみてください。
彼氏は、あなたの一番であることが自信になります

自分に自信を与えてくれるあなたのことをもっともっと好きになるでしょう。

(2)こんな気持ちになったのはじめて

『絶対にそうじゃないと嫌ということはないですが、やっぱり彼女のはじめては全部自分でありたいというのが本音です』(26歳/飲食)

女は男の最後の女に、男は自分が最初の男になりたいと言います。
つまり男は「はじめて」と言われるのが大好き。
男は見栄を張ったり、頑張ったりした時に、彼女の反応を気にします。

もしあなたが彼氏を元カレと比べられたら、プライドが傷ついて大変メンドクサイことになるでしょう。
もしも彼氏がはじめてじゃなくても彼氏がちょっと頑張った時や喜ばせようとしてくれた時は「こんな気持ちになったのははじめて!」と嬉しさを伝えてみてください。
彼氏はきっと更にあなたのことを愛しく思うようになります。

(3)○○くんといるとほっとする

『「一緒にいると安心する」と言われたときは素直にかわいいなと思いました。ついイチャイチャしてしまいます』(27歳/銀行)

隣にいる時や、眠る前のスキンシップの時にいうのが効果的な一言です。
お互いリラックスしている時に、不意に彼女がこぼした一言に、きっと彼氏も「俺も」と同意するでしょう。
言葉にすることで愛おしさが増し、彼女のことをあらためて大事だと再確認します。

(4)おもしろい!

『笑い上戸の子ってこっちが言ったことにいちいち笑ってくれていいですよね。一緒にいるこっちも楽しくなる』(31歳/自営業)

男は、彼女が笑ってくれるととっても嬉しい生き物です。
くだらないダジャレも、うまいこと言おうとしてちょっと滑るのも、あなたに笑って欲しいから。
結果はどうあれ、おもしろくなくても、くすっと笑うだけで彼氏はホッとするでしょう。

更に、「おもしろい!」というと、彼氏は調子に乗ります。
調子にのって、彼女を更に笑わせようとするでしょう。
おもしろくなくても、上手に笑って「おもしろい!」と言ってくれると彼氏は安心します。

例え本当はおもしろくなくても「愛おしい」の代わりに「おもしろい!」と彼氏に言ってみてあげてください。


彼氏に愛されるためには、彼氏があなたといて「安心できる、自信を持てる、成長できる」と感じることが必要。
手っ取り早いのが、褒めること、肯定することです。
彼氏に自信を与える彼女になれれば、手放したくない「愛され彼女」として大事にされますよ!
(文/恋愛jp編集部)