性格や特徴をうまく捉えた色々な「○○系男子」が流行っています。
今回ご紹介するのはワニ系男子!

爬虫類の中でも、肉食で狂暴なイメージのワニ。
一体ワニ系男子とはどんな性格の特徴があるのでしょうか。
いくつかまとめてみました。

(1)警戒心が強い

『イカツくて他人を寄せ付けないオーラを放ってる彼は、ワニ系男子かも……』(21歳/学生)

「なんだかあの人怖そう」「あの人ノリが悪いな」と思う人はいませんか?
そんな人はワニ系男子かも。

警戒心が強い、態度がぶっきらぼうというのはワニ系男子の特徴のひとつ。
他人を寄せ付けない雰囲気を感じるのは保守的だから。
多くを語らず内から滲み出るオーラがミステリアスなワニ系男子の放つ魅力に繋がっているのです。

(2)優しくされたら弱い

『あのひとちょっと怖いな~、と付き合う前は彼のこと思っていたんです。でも、ある時、残業で大変そうなので、缶コーヒーを持って行ってあげたら、とっても喜んでくれて。そこからご飯などに行くようにもなり、今ではラブラブカップルです』(25歳/営業)

ワニ系男子は恋愛にも慎重。
口には出しませんが「相手に嫌われてしまうのでは?」「彼女は喜んでくれるのか」と、色々考えてしまうことが多くなかなか行動に移すことができません。

ですが、優しくされると弱いのもワニ系男子の特徴。
一度警戒心が溶けると親密な関係を築くことができます。

とっつきにくいかもしれませんが、ワニ系男子が気になる人は一度思い切って飛び込んでみては?
純粋な気持ちに彼も深い愛情を注いでくれますよ。

(3)自分だけの時間を大事にする

『彼は自分の時間をとても大切にするタイプ。自分の時間が取れないとストレスになってしまいますもんね。お互い良好な関係が築けていますよ』(27歳/事務)

交友関係は狭く深くというのもワニ系男子の特徴。
そのぶん自分だけの時間を大切にします。
ワニ系男子は自分だけのために、自分だけの時間をもつ贅沢を知っているのです。

1人時間の使い方が分からない時はぜひワニ系男子に聞いてみましょう。
男女問わず、1人で過ごし自分を見つめる時間はきっと自分を成長させてくれますよ。

(4)体調をすぐに崩すけど強がる

『彼は体調を崩しても素直に言わないで強がります。そんな時は何も言わずに、アイスやゼリーを買って行ってあげますね』(24歳/IT系)

体調が悪くてもつい強がってしまうのもワニ系男子の特徴。
元々、自分のことを素直に話すことが苦手なので、つい元気なふりをしてしまいます。

もし体調が悪そうなワニ系男子がいたらそっと声をかけてあげましょう。
初めは強がっていても心を開いてくれば、あなたの言葉に甘えて素直に休んでくれるはずです。
いつもは少し近寄りがたいオーラのワニ系男子が甘えてくれるのは、かわいくて母性本能がくすぐられますよね。


今回はワニ系男子の特徴を紹介しました。
少し近寄りがたいオーラがあり、そのミステリアスな部分が魅力のワニ系男子。

ですが、実はそのオーラは思慮深く甘えることが苦手だからということが分かりました。
そんなギャップに思わずときめいてしまう女性も多いはずです。

(文/恋愛jp編集部)