あなたの恋愛は、長続きしていますか?
男性が彼女と「長続きするな……」と確信する瞬間を、4つご紹介するので、さっそくチェックしてみて。

(1)1年以上付き合っても愛が冷めない時

『1年以上付き合っている彼女とは、結婚したい!と思うほどラブラブ。時間がたつほど彼女への愛が深まっていて、これは本物だな、と確信しています。これからもずっと一緒にいたいと思える存在です』(25歳/営業)

男女ともに、遊びで付き合った相手は、落とせばすぐにどうでもよくなるもの。
恋愛のドキドキ感が冷めると、愛情も冷めていきます。
でも本当に、人格や容姿を含めて全部好きな相手なら、1年以上たっても大好きですよね。

彼女への愛が全然冷めないばかりか、時がたつにつれて愛が深まるとき、男性は長続きを確信。
そんな相手とは、ずっと一緒にいたいと思いますよね。
男性は、本当はいつまでも彼女に愛を注いでいたいものなんです。

(2)同僚にのろけ話ばかり話してしまう時

『同僚や友達に「彼女とこんなことあったんだ」と、のろけをよくします。自慢したいんですよね(笑)自分と彼女はずーっと長続きするだろうなと確信していますよ』(28歳/販売)

彼女が本当に大好きなとき、男性でも同僚や周りの人たちに、のろけ話をします。
彼女と付き合っていることがうれしすぎて、誰にでも話したくなるのです。
幸せすぎて、テンションが上がっているのでしょう。

中には、家族や兄弟にものろけ話をする男性も。
自分だけの胸にとどめておけないなんて、かわいいですよね。

「彼があなたののろけ話をしている」と、彼の同僚や家族から聞いたら、その恋愛は長続きする可能性大

(3)自分の両親に気に入られた時

『彼女のことをうちの両親はとても気に入り、自分の娘のように可愛がっています。これなら結婚しても安心。彼女と長続きすると確信しています』(30歳/公務員)

彼氏は、自分が選んだ彼女が両親に認められた=自分が認められたと感じるもの。

自分はいい子だと思っていても、周囲の人からウケが悪かったら、ショックですよね。
家にも呼べないし、友人にも会わせにくく感じます。

その点、両親や友人に気に入られている彼女なら、家族イベントにも呼びやすいです。
クリスマスやお正月も彼女を家に呼んで、家族ごと仲良くなれちゃいますよ。

(4)居心地がいいとき

『やっぱり一緒にいて楽で、居心地がいいと「あぁ、この子とはこの先もずっと一緒に居たいなぁ」と思うものですよね』(29歳/メーカー)

彼女と一緒にいて居心地がいいときにも、男性は長続きを確信します。
すぐに怒ったりすねたりする彼女は、最初はかわいくても、しだいに一緒にいるのが苦痛になるもの。

その点、何でも許してくれる彼女だと、居心地がいいので彼も気が楽。
何でもかんでも許せと言っているわけではありませんが、ある程度のことなら許してあげましょう

どうしても許せない場合は、距離を置くか、他の相手を探すのがオススメ。
距離を置くと、彼が行動を直してまであなたと一緒にいたい場合は、追いかけてきますよ。


男が彼女と「長続きするな」と確信する瞬間を、4つご紹介しました。
当てはまるものはありましたか?
「彼に愛されてないのかも?」と思うあなたは、彼に「居心地の良さを与える」ことから始めてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)