「きつね顔男子」と聞いてどんな顔を想像しますか?
「目が細めで切れ長」「つり目」「輪郭がシュッとしていて近寄りがたい」などのイメージもあると思います。
では、きつね系男子と呼ばれる男性の「性格」にはどのような特徴があるのか見ていきましょう!

(1)可愛い系なのに賢い

『可愛い系で、母性本能をくすぐられるきつね系男子ですが、実はなんでも自分で出来ちゃう”ギャップ”にやられますね』(24歳/看護師)

きつね系男子は、母性本能をくすぐられるような愛くるしい性格が最大の特徴。
常にニコニコとしていて、可愛らしい印象で、つい構ってあげたくなってしまいます。

子どものように純粋な雰囲気ですが、きつね系男子は「頭の回転がとても速い」のも特徴の1つ。
何でもやってあげたくなりますが、実は何でも出来てしまいます。
出来ないふりをして女性に甘えるのも上手。

可愛い雰囲気なのに、実はグイグイ引っ張るキャラのギャップに弱い女性は多いかもしれません。

(2)いたずらっ子

『子どもっぽいいたずらをしてみんなを笑顔にさせるきつね系男子は、職場の人気者です』(25歳/営業)

いたずらが大好きなきつね系男子。
人を傷つけるようなものではなく、子どもっぽいいたずらで皆を驚かせて盛り上がることが大好きです。

普通なら腹を立ててしまうようないたずらでも、そこはきつね系男子の特権。
母性本能をくすぐるのが上手なきつね系男子だと、少しのいたずらでもついつい許してしまいます。

(3)自信家

『冷静に自分を分析して、得意分野では自信家な一面も見せるきつね系男子は、頼りになる存在です』(27歳/IT系)

「自信家」と聞くとあまりいいイメージはありませんよね。
その自信家というものきつね系男子の特徴の1つ。
ですが、きつね系男子の場合は、なりふり構わず自信家なわけではありません。

頭の回転が速く賢いので、自分のことを客観的に見ることができます。
冷静に分析できるからこそ、自分の得意分野に至っては、自信家な一面も持ち合わせているのです。
そういった意味では自分に自信がない男性より、魅力的ではないでしょうか?

(4)誰とでも仲良くなれる

『いつもニコニコでコミュニケーション能力の高いきつね系男子の周りには自然と人が集まりますね』(23歳/企画)

人見知りをしないきつね系男子。
初対面の相手に可愛い笑顔でニコニコしているため、相手の警戒心も薄れて誰とでもすぐに仲良くなれます。

好奇心も旺盛なため、気になったことは何にでも挑戦します。
持ち前の賢さと、対話力でどんどん自分の中に吸収していくことができるのです。
仕事もきっちりこなし、甘え上手な一面もあるので、上司からも可愛がられます。


きつね系男子は思っていたよりも、可愛らしい印象だったのではないでしょうか?
「かわいいのに、頭がよく好奇心旺盛、いざという時に頼りになる」きつね系男子はとても魅力的。
意外と少ないきつね系男子を見つけられたらラッキーかもしれませんよ。

(文/恋愛jp編集部)