できれば男に「かわいい」と思われたいものですが、あからさまなぶりっ子は苦手……という女子は多いと思います。
今回はそんな女子でも日常で使いやすい、男がメロメロになる「女子の魅力的な仕草」をご紹介!

(1)待ち合わせ場所で自分を見た瞬間に大喜びする

『自分に会って喜んでくれる女の子は、自然と意識しちゃいますね』(29歳/営業)

仕草が大事なのは、服やメイクよりも、意外と男の記憶に残りやすいから。
例えば、自分を見つけた瞬間に顔がぱっと明るくなって、喜ぶ女子がいたら、その瞬間から意識してしまうでしょう。

男は自分に反応してくれる女子を意識しやすくなるもの。
待ち合わせや、偶然会った時、恥ずかしがらずに明るく笑って反応してみましょう
待ち合わせ場所で大喜びしてくれるあなたに、いつの間にかメロメロになっていること間違いナシ。

(2)さっと糸くずや、まつげをとる

『さりげなく、糸くずとかまつ毛をとってくれるとキュンとしちゃいます』(24歳/自営業)

男がドキッとするのは急接近&ソフトタッチ
もし糸くずなどをみつけたら積極的に払ったり、顔を覗くようにして、顔についたまつげなどをとってあげてください。
男は急にあなたを意識して、いつの間にかメロメロになっているかもしれません。

(3)斜め後ろから上目遣いで名前を呼ぶ

『斜め後ろから手をちょんちょん、としながら上目遣いで名前を呼ばれたら……惚れますね(笑)』(25歳/公務員)

男は自分の名前を憶えてくれている女子を意識するもの。
更に女の子っぽい仕草で声をかけると効果も増します。

斜め後ろから服の裾をひっぱるか、手をちょんちょんと触りながら、上目遣いでまっすぐ見上げながら名前を呼んでみてください。
急に視界に入ったあなたにびっくりして、「かわいい」なと意識してしまうでしょう。

(4)別れ際手を振る

『手を振る女の子って、なんであんなに可愛いんですかね~。別れ際とかに「またね♡」って言いながら手を振られたら、急に意識しちゃいますよ』(28歳/開発)

会ったときも大事ですが、実は別れ際の印象もとっても大切。
男は女の笑顔が好きなので、寂しそうにするよりは、「またねー」と笑ってサラッと別れましょう

手を振ると、かわいい印象を与えることができて効果的。
見た目や顔だけじゃなく、手を振る仕草を取り入れることで「かわいいな」と別れ際も男をメロメロにすることができるでしょう。


男をメロメロにする「女の子の魅力的な仕草」は、検索すれば幾つも出てきますが、基本は3つを抑えればOK。
「男の名前を呼ぶ」「さりげないボディタッチ」そして「女らしい、日常の仕草ににじませる恥じらい」です。

サバサバ女子はここら辺が苦手かなと思うので、動作を見直してみたり、花道や茶道を習ったり、所作を見直せる習い事を始めてもいいかも。
男の子を意識した動きを習慣化させて、男をいつのまにかメロメロにしてしまいましょう。

(文/恋愛jp編集部)