あなたは「自分が本当に優しい人間かどうか」考えたことがありますか?
自分が優しい人か、自身で客観的に判断するのは難しいかもしれません。
そこで今回は、「本当に優しい人か」自分で診断できるチェック式診断をご用意しましたので、やってみてくださいね!

「本当に優しい人か」診断

(1)電車で目の前にお年寄りがいたら、必ず席を譲る
(2)目の前に困っている人がいたら、放っておけない
(3)嫌な出来事があっても、笑顔でやり過ごすことが出来る
(4)損得勘定で人と付き合う人は、あまり好きではない
(5)友人の長々とした愚痴を、熱心に聞くことが出来る
(6)人に嫌われることが怖い
(7)彼に浮気の疑いがあっても、なかなか追及出来ない
(8)流されやすい性格だと思う
(9)プレゼントをするときは、相手が喜ぶものを贈りたい
(10)嫌いな人に対しても、態度を変えずに平等に接するべきだと思う

(1)チェックした数が0個

チェックした数が0個の人は、いわゆる「優しい人」からは程遠いタイプ
他人のことは気にせず、基本的に自分のことが第一な人です。
それ自体は悪いことではありませんが、たまには周りのことも気にしないと冷たい人扱いをされてしまうかも。

本心じゃなくてもいいので、周りを気に掛ける振りをするだけでも自身のイメージがアップしますよ!

(2)チェックした数が1~3個

チェックした数が1~3個の人は、比較的ドライな性格の人です。
優しい性格……という程ではないものの、ある程度割り切った考え方が出来るのでバランスの取れたタイプと言えます。
世知辛い世の中、このくらいクールな性格の方が生きやすいのかもしれませんね。

(3)チェックした数が4~6個

チェックした数が4~6個の人は、比較的優しい性格の人と言えるでしょう。
周囲の人からも、「あの人はいい人だよ」と評判は良いのではないでしょうか。

ただ、「優しい人」であろうとするあまり無理をするのは禁物。
逆に空回りしてしまう可能性もあるので、ある程度自分の気持ちに正直に生きることが大事です。

(4)チェックした数が7個以上

チェックした数が7個以上の人は、かなり優しい性格の天使のような人です。
ただ、他の人のことを大切に思うあまり、自分のことをないがしろにしがちではないでしょうか?

あなた自身はそのままで十分素敵ですが、その優しい性格をズルい人間に利用される恐れもあります。
信用できる人間かどうか見極める努力を、いつも意識してするようにした方が良さそうです。


どこをとっても「完全に優しい人」なんて、存在しないのかも……。
でも、天使のような「本当に優しいタイプの人」には、チョット憧れてしまいますよね。
今回の診断テスト、あなたはいくつ当てはまりましたか?

(文/恋愛jp編集部)