男から見て彼女とのキスは幸せで嬉しいはず……。
でもそんな彼女とのキスの中でも、逃げたくなるようなキスもあるのです。
では、どのようなキスだと彼氏から引かれてしまうのでしょうか

(1)息が臭い

『キスをすると相手の口の臭いって結構分かりますね……。キスの前は歯を磨くとか、ガムをかむとか気を配ってほしいです』(30歳/営業)

ドキドキしてキスをしたら、息が臭かった……というのはかなりショック。
キスをした自分を後悔する男もいるでしょう。

息が臭いかどうかは、自分で気が付かないこともありますが、彼氏と会う前日の食べるものについては、気を付けたいもの。
彼氏と会う前には、できれば歯磨きをしたり、エチケットで口臭予防のガムを噛んだりするなどの工夫をするのが、マナーとして必要なのです。

(2)歯が当たる

『歯が当たるとムード台無しですよね…。照れながらごまかしてくれれば、まだいいですけど』(29歳/制作)

キスをした時に歯が当たると、ムードが台無しに……。
緊張をしすぎると、唇や体の角度が分からなくなり歯を当ててしまう場合もあるかもしれません。
これについて2人で笑い話にできればいいのですが、それは少し難しいですよね。

こうなったらムードを挽回するしかない。
キスをした後に、彼氏の手をそっとにぎったりニコッとしたりして「歯が当たっちゃった(笑)」と照れながら言うようにすると、可愛いと彼氏に思わせることができます。

(3)力が強すぎる

『キスの力が強すぎると引きますね。自分が主導権を握りたいので、女性はそれを優しく受け止めてほしいです』(26歳/企画)

自分が主導権を握りたいと思っているのに、女性から強いキスをされるとげんなりしてしまうかもしれません。
特に体格のいい女性が「押すような力強いキス」をしてくると、怖くて女らしさを感じないもの。
「もう2度とこの子とはキスをしたくない……」と思われてしまうので、気を付けましょう。

(4)きつく吸い付いてくる

『タコのように吸い付かれると、痛いですし、興奮も冷めてしまいます。それがセクシーだと思ってるなら即やめてほしいです』(34歳/人事)

セクシーさを感じさせるような短い時間の吸い付きならまだいいでしょう。
でも息が苦しくなるような長時間の吸い付きだと、逃げたい……と男は思ってしまいます。
タコのように吸い付くキスをするのはやめましょうね。


男は彼女とのキスに夢を持っていることが多いのです。
この夢が全然叶わないようなキスになると、逃げたい思いになるのも当然。

「先に進みたい」と思えないようなキスは、逃げたいキスになってしまうのです。
時には受け身になりながらも、男の思いを受け入れるキスをしてみると素敵なキスが出来るでしょう。

(文/恋愛jp編集部)