気になる男性とのデートで意識すべきは「お持ち帰りしたくなる女か」ということ。
その時々の言動もポイントですが、男性はほとんど視覚から見極めるため、ファッションがかなり重要に。
そこで今回は男性が持ち帰りしたくなる「女っぽファッション」を紹介していきます。

(1)ベージュフレアスリーブ

『首元の広く開いたフレアスリーブはセクシーですよね。ベージュだと肌を妄想して、性的な欲求を掻き立てられます』(30歳/自営業)

ベージュフレアスリーブは、男性にとってかなり刺激の強い、女っぽファッション。
ふんわりとしたフレアスリーブは、女性らしさを与えるには最適なディティールです。
また、ベージュという色は「素肌」を連想させることから、より性的な妄想を掻き立てるアイテムと言えるでしょう。

(2)シャツワンピ

『シャツワンピースは知的で、少し謎めいた感じがあり妄想を掻き立てられますね~』(28歳/営業)

ワンピースとなると、タイトなニットが欲しいところですが、案外シャツワンピは男性にとって女っぽファッションの1つ。
体のラインがあまり分からず、さらにはカチッとした感じも与えるため、「この女を落としてみたい」と、獲物を狙う男性の欲情を掻き立てます。
妄想が止まらなくなり、持ち帰りたくなる、無敵のアイテムです。

(3)ミモレ丈カラースカート

『足が見えすぎず上品な雰囲気のあるミモレ丈のスカートには、中を見てみたいという欲求が湧き出てしまいます』(26歳/IT系)

イケてる男性は、ミモレ丈カラースカートのように、大人っぽさを感じさせるアイテムに興奮します。
ミモレ丈カラースカートは脚長効果もある便利アイテム。
脚が見え過ぎないことで、男性の想像力を盛り上げます。

歩く度に揺れ動くことも手伝って、男性の視覚に刺激を与えることが可能です。

(4)タートルネックニット

『タートルネックのニットで、胸のラインとかが出ていたらめっちゃ興奮します』(28歳/広告)

定番ですが、女っぽさを演出するのであれば、タートルネックのニットはおすすめ。
顔部分しか見えなくなるためその下がどうなっているのか男性が妄想しやすい、というポイントがあります。
さらに、体のラインを首まで覆うことから、性的な印象を与えることができるのです。


男性にとって持ち帰りたくなるファッションは「女性的でありながらも妄想を掻き立てるようなもの」
ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)