あなたは自分のキスに、自信がありますか?
キスをどんな風にするかなんて考えたこともなかった……という方は要注意!
あなたのキス、大好きな彼に飽きられているかもしれません。

そこで今回は、男をときめかせる!色っぽいキスを4つご紹介します。

(1)リップを塗った直後にキス

『指で直接塗るタイプのリップをセクシーに塗った後不意打ちのキス!なんて最高じゃないですか!?(笑)』(26歳/広告代理店)

そもそも唇は、セックスアピールの強い部位と言われています。
そのためか、リップを塗るという仕草は、男にとってすごく気になる仕草のひとつなのです。
リップを塗って気を引いて、そこで突然のキスを仕掛けてあげれば、男はキュンとときめきます!

「指で直接唇にのせるタイプのリップ」だと、色っぽさが倍増。
記憶に残るよう、甘い香りのするものを選んでもいいですね!

(2)唇を吸われながらキス

『キスをしている最中に少し唇を吸われるのが好きですね。ちょっとのことですが、かなりドキドキします』(25歳/制作)

キスはただ、されるがまま、唇を押し付けるだけ……なんてことまさか、していませんよね?
時には、いつもとちょっと違うキスをしてみましょう。

やることは簡単、キスの途中で彼の唇を軽く吸うだけ。
たったそれだけでも、相手に与えるときめきは全然違います。
彼は燃え上がってしまうかも!

(3)膝の上にまたがってキス

『セクシーな女優さんのように、膝の上にまたがって、むさぼるようにキスをして欲しいです』(30歳/自営業)

そんなのじゃ物足りない、もっとエロスのあるキスがしたい!という方にはこんなキスもおすすめ。

彼の膝の上にまたがって、しなやかに、彼に絡みつくようにキスをしてあげましょう。
イメージは洋画に出てくるセクシーな女優さんか、峰不二子といったところ。
イメージ通りに「短めのスカート」で臨むと、またがった時に裾が上がり、彼の興奮度も大幅アップ!

お部屋などでまったりしている時に突然仕掛けると、驚きでよりドキドキさせられます。
跨るのはあなたから、でもキスはあくまで彼からさせるのもいいかもしれませんね。

(4)手で顔を抑えながらキス

『目隠ししたり、手で顔を包み込みながらキスされるとヤバいです……』(27歳/営業)

より強引な仕草を試してみたい、と思うならこんなキスはいかがでしょう。

相手の頬を手で包み込み、少し強くおさえてのキス!
いきなりだと彼は少しうろたえるかもしれませんが、男は「時には彼女の方から積極的に迫られてみたい……」という願望を持っているものなので、内心ときめいて大喜び!
ちなみに「膝の上に跨る」と合わせ技で使えば最強ですよ。


キスはただされるもの、と思っていたあなた、もったいないですよ!
キスをする時は毎回、彼をキューンとときめかせて、あなたに夢中にさせるチャンスです。
ぜひ明日にでも、今回ご紹介したキスの仕方を試してみてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)