「男性が女性を好きになってしまう瞬間」というのは案外、ふとした瞬間だったりします。
その瞬間が「急に女性として意識してしまった」とか恋を加速させるキッカケにもなるわけです。
そこで今回は、男性がふとした瞬間にドキッとくる仕草について紹介します。

(1)髪を上げたとき

『男はなかなか髪をかき上げる、という行為ができないので女性の髪をかき上げる行為に憧れますし、ドキッときます』(26歳/営業)

テッパンですが、髪をかきあげた瞬間というのは、男性をドキっとさせます。
ほとんどの男性が髪の毛が長くないため、かきあげる仕草自体が少なく、女性らしい仕草と捉えられるのです。

さらに、パラパラと散らばる髪の毛やその隙間から見えるふとした素顔
一瞬で、その女性の世界観に引き込まれてしまい、ドキドキが止まらなくなるわけです。

(2)腕まくり

『腕をまくったときに華奢な細い腕が出てくると、女性らしさにキュンとしますね』(27歳/デザイナー)

男性の腕まくりが好きな女性は多いようですが、その逆もしかりです。
男性にとって女性の肌が見えた瞬間は、やはりドキッとしてしまうもの。
特に、華奢な腕がすっと腕まくりによって出てきた場合、「やっぱり女の子だな」というイメージを植え付けられるので効果的です。

(3)笑顔

『いつも笑顔な子はもっと一緒に居たい、もっと笑わせてあげたい、と思います。いつの間にか好きになってしまったのかも……』(26歳/クリエイター)

やはり、笑顔が素敵な女性は男性人気が高いと言えます。
朝から晩まで、にやにやしている人の場合は、さほど効果がありませんが、ふとした時に見せる笑顔であれば、男性はかなりドキッとしてしまうので効果的でしょう。

男性にとって、笑顔が可愛らしい女性と居ると、「もっともっと笑わせてあげたい」という心理が働くようにできています。
そのため、ちょっと話をしたり、作業をしている時に、こちらを向いて笑顔を出されると、もう男性の心はその女性のことで頭がいっぱいとなってしまうのです。

(4)無邪気なタッチ

『「ハンドクリーム出しすぎちゃった、ちょっともらってくれない?」などと無邪気に手を触れられるとドキドキが止まらなくなってしまいますね』(25歳/飲食)

ボディタッチは効果的、というのは当然ですが、やはりシチュエーションによっては、さらに男性の心をドキッとさせることができます。
なんとなく肩が触れ合った、というのではなく、「ねぇねぇ、私の手すごく冷たい!触ってみて」など、相手から促されて手が触れ合うと、男性は恋をしたと勘違いしてしまうほど、鼓動が加速するのです。
男性にとって「女性が肌に触れてくれる」というのは単純に嬉しいですし、許容されているという判断にも繋がります。


女性のちょっと仕草を、男性は案外と見ているもの。
ぜひ、今回の内容を参考にしてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)