付き合う前の彼と、あるいは付き合っている彼とイチャイチャする時、相手をムラムラさせることができていますか?
彼とイチャイチャはするけど「ふざけた感じでなかなかいい雰囲気にならない……」とお悩みの女性、実は多いんです。
今回はそんな女性たちのために、男の本能をくすぐってムラムラさせるイチャイチャテクニックを4つご紹介いたします!

(1)顔を近づける

『顔を近づけられたら、え!このままキスできるんじゃ……とか色々妄想が膨らみますね(笑)』(27歳/自営業)

シンプルだけど効果抜群なのが、「顔を近づける」こと!
顔と顔が接近すると、男は単純に「おっ、キスできるかも?」と考えます。
距離が近い……キスできそう……キスできたらその先も……と無意識に連想してしまうのが男というもの。

男にそこまで考えさせれば、あとは放っておいても勝手にムラムラしていきます。
「ちょっと近づきすぎかも」くらいの距離で、とびっきりの笑顔を見せてあげてください。
または急に真顔になったりするのも、男を翻弄するテクニックの1つとして有効ですよ!

(2)きわどいところを触る

『アソコの近くとか、乳首の周りをサラっと触られると「え?そういうこと?たまたま?」と軽くパニックに。僕のアソコも驚いて大きくなっちゃいますよ(笑)』(30歳/営業)

彼に対してボディタッチする部位を、いつもと変えてみましょう!
ちょっときわどいところ、耳から首筋や乳首の近く、そしてアソコ……男が「気持ちいい場所」あたりを狙っていきます。

「きわどいな」と思わせたら、しめたもの。
あなたのボディタッチが気になりだした男はどんどん妄想が膨らんで、ムラムラしっぱなしです!

ただ、あくまで「わざとじゃない感じ」を装ってタッチすることが大事。
堂々としっかり触ってしまっては、痴女と言われてもしょうがないですし、さすがに男も引きます。
わざとなの?わざとじゃないの?というギリギリのラインを攻めてください。

(3)胸元をすりすりする

『胸って結構触られると気持ちいいんですよね。だから胸を触られるとムラムラが止まらなくなっちゃいますよ』(24歳/IT系)

「男の胸元をすりすり触る」のも「女側から胸元を男に寄せていく」のも、どちらも効果てきめん!
胸のあたりが性感帯だという男って、実は多いんです。
すりすりされると「やばい!変な声出たらどうしよう!」とドギマギ……しているうちに、「むしろ、して!」とムラムラしてしまいます。

「女側から胸を近づける」というのは説明しなくても分かりますよね!
サイズや形についての好みの差はあれど、女の胸が嫌いな男はいません。
女の胸の感触は、男のムラムラに直結!

「触られたい」か「触りたい」か、どちらの欲望を駆り立ててあげるかはあなた次第!

(4)おあずけする

『もう手に入ると思ったのに「おあずけ」されると、どんどん追いかけたくなります』(27歳/企画)

ちょっとムラムラさせておいて、からのおあずけ!
今夜はいけそうだと思わせておいて「エッチ?なんのこと?」とすっとぼけてしまいましょう。
ムラムラさせたいのになぜわざわざ?と思われるかもしれませんが、これがなかなか効き目があるんです。

悲しいことに、人間は簡単に手に入ったものを大事にできません
「苦労して手に入れたもの」「待って待って手に入れたもの」ほど良いものに感じ、しっかり味わおう、大事にしようと思う傾向があります。

男の欲望もそれと同じ!
おあずけをくらって、待ちわびてやっと手に入れられたあなたを、彼はよりイイ女だと思い込み、丁重に扱ってくれるでしょう。
手に入れるその瞬間は、溜めた分だけムラムラが大爆発するので、大暴走にひるまないでくださいね!

ただし、おあずけは、ほどほどにしないとマジギレされる可能性もあるので、注意が必要。


いかがだったでしょうか。
「相手のムラムラをコントロールする」と言ってしまうと聞こえが悪いですが、これはふたりで盛り上がるための「スパイス」のようなもの。
楽しいエッチに導くためには、今回ご紹介したようなちょっとしたテクニックを投入し、彼の本能をくすぐってあげてください!

(文/恋愛jp編集部)