不器用だな…と女性を見ていて男性が思う瞬間があります。
不器用な女性には特徴があるので、男性がすぐに分かるケースもあるでしょう。
自分では隠しているつもりでも男性にバレてしまうことも。

(1)愛情表現をうまくできない

『僕の彼女は照れ屋で、普段は直接「好き」と言ってくれることは滅多にないのですが……。だからこそ、たまに恥ずかしそうにしながら「好き」と言ってくれる時は可愛さが倍増します』(24歳/事務)

愛情表現を上手にする女性もいますが、男性にとっては「男慣れしていそう」と思い、あまり嬉しくない場合もあります。
それよりも不器用だけど、愛情表現を一生懸命してくれる女性の方が可愛くて放っておけないと思う男性もいるでしょう。
無理に慣れたフリをせずに、自分らしさを大切にして愛情表現をした方が、男性としても安心感を持つはず。

(2)謝れない

『自分が悪いのはわかっているのに、意地を張って謝れない姿を見るといじらしくなりますね』(25歳/金融)

喧嘩をした時に謝れない女性を見ると「不器用だな…」と男性は思うでしょう。
ここで謝ってくれれば許すのに…と、男性もプライドがあるため喧嘩が長引くケースも。

こういう時には、謝れない自分を見せながらも歩み寄るようにしてみましょう。
歩み寄ってくれていると分かると、その姿に愛しさを感じる男性もいるのです。
最初から、自分は悪くない!と頑固すぎる姿勢でいると、大切な相手が去ってしまうかもしれませんので、気を付けたいですね。

(3)甘えるのが下手

『彼女には頼ってほしいけど、何でもかんでも頼られたら面倒ですね。本当に一人じゃどうにもならない時は頼ってほしいし、助けてあげたい』(30歳/製薬)

辛いことがあっても、一人でなんとかしようとする女性は多いです。
でも、男性としては時には女性の弱さを見せてほしいもの。
頼られている喜びを感じる場合もあるでしょう。

甘えるのが下手な女性だなと思うと、男性は近寄りにくさを感じるかもしれません。
甘えるのが下手だと思うのなら、お酒の力を借りてほろ酔いの時に少し甘えるようにしてみましょう。
普段は甘えてこない女性が、甘えてくるギャップに嬉しくなる男性は多いのです。

(4)褒められたら動揺する

『褒めてあげると、照れちゃうのかすごい勢いで否定する子っていますよね。「素直に受け取ればいいのに」と思いつつも、その様子が可愛くてついニヤニヤしてしまいます』(26歳/教師)

女性を褒めると喜ぶと考えている男性の気持ちとは裏腹に、良かれと思って褒めたけれど女性が動揺をするケースも。
でも褒められて当然という態度をされるよりも、動揺をするぐらいの方が性格が良いと思われる可能性もあります。

褒められて調子に乗ってしまうと、男性から引かれる場合があるでしょう。
それよりも、褒められ慣れていない…と動揺をしてしまう不器用さを見て、男性はもっと色々なことを女性に伝えたくなるのです。


不器用な女性には特徴がありますが、これを感じた時に面倒だな…と思う男性もいれば、反応を見てみたい!と興味を持つ場合も。
あまり器用で男慣れした振舞いをされるよりも、不器用なぐらいのほうがいいと思う男性は多いので、不器用だな…と思っても魅力だと思って行動してみましょう!

(文/恋愛jp編集部)