「男はどんな風に彼女に甘えてほしいの?」と思う人はいませんか?
男性がされたい甘え仕草をご紹介します。
彼に甘えて、「かわいい子だな」って思われましょう。

(1)上目遣いでおねだり

『いつも使ってはよくないですよね。たまに見る上目遣いだから最高なんです。ふとした時、予測してなかったときに、上目遣いで聞かれると、頼みを断ることなんてできやしません』(25歳/営業)

上目遣いでおねだりされたい願望を持つ男性は多いもの。
内心では、彼女からおねだりをして困らせてほしいと思っているのです。
上目遣いでかわいくおねだりされたら、何でも聞いてあげたくなります。

でも、あまりにも無茶な要求をするのはやめましょう。
彼がしてくれそうな、小さいことにしてくださいね。

彼も「しかたないな」と言いながら、内心ではデレデレしているハズ。
かわいく彼におねだりして、彼をもっとあなたの虜にしましょう。

(2)手をつなぐ

『学生の時ですけど、当時の彼女から手を握ってきたときは、めちゃくちゃ可愛かったのを覚えています。歳をとるごとに少なくなってきて残念ですね。やっぱり、男性からではなく、たまには女性から手をつなぐといいと思います』(31歳/IT)

2人で街を歩いているときに、あなたのほうから手をつないだことはありますか?
彼女から手をつながれると、頼りにされているようで、男性はうれしいもの。
外デートのときは、恥ずかしがらずに、どんどん積極的に手をつないであげてくださいね。

ただ恥ずかしがり屋の彼や、人前でかっこつけたい彼の場合は要注意。
人前で手をつながれるのが嫌な男性もいるので、彼の性格をよく考えましょう。

彼から、手つなぎを拒否されてもめげないでくださいね。
人前は嫌でも、人気のないところでは手をつなぎたいと思っていますよ。

(3)膝に乗る

『テレビ見ているときに、ちょこんと座ってくる仕草が可愛らしいですよね』(24歳/大学院生)

男性は、彼女が膝に乗るのが大好き。
甘えられると、つい彼女をヨシヨシかわいがってあげたくなるものです。

部屋に2人でいるときには、ぜひ彼の膝に乗ってあげましょう。
彼も「重いよ」と言いながら、内心ではうれしくてしかたないハズ。
膝に乗って彼の頭をなでたり、キスしたりすると、彼もあなたにメロメロです。

「体重が重いから、彼の膝に乗れない」と、遠慮する必要はありません。
愛する彼女のためなら、彼も少しの重みには耐えてくれます。
体重を気にする女子は、念のため彼に重くないかどうか確認してみてくださいね。

(4)腕を抱きしめる

『時々やってくるから、かわいいんですよね。デートのときとか、突然腕にしがみついてきたりして、何この可愛い生物ってキュンとしちゃいます』(33歳/企画)

彼の隣に座って、ギュッと彼の片腕を抱きしめるのもおすすめ。
2人でテレビを見ているときや、彼がパソコンを使っているときにやってみてくださいね。
口では「邪魔だよ」と言いつつも、彼の顔はにやけっぱなしになることでしょう。

あなたの胸を彼の腕にくっつけるようにして、抱きついてみてください。
やわらかい胸の感触が腕に当たって、彼が我慢できなくなるかも?


男性が彼女にされたい甘え仕草を、4つご紹介しました。
甘えるのが苦手な女子も、甘えるのが大好きな女子も、ぜひやってみてくださいね。
彼との仲が、もっと良好になりますよ。

(文/恋愛jp編集部)