男が「怖い」と思う女には、特徴があるもの。
自分では怖い女と思っていなくても、男から見ると「こわっ……」と引かれる場合もあるのです。
怖い女にならないためにも、その特徴について知っておきましょう!

(1)無表情

『雰囲気がどんよりしてる人はちょっと……。暗いというか、どうやって仲良くなったらいいのかわからないです』(28歳/広告)

無表情な女性に対して、男はどう接していいのか分からずに悩むもの。
「どうすれば笑ってくれるんだろう」と悩んだり「怒っているのかな……」と不安になったりするでしょう。
無表情が習慣のようになると、確実に男から見て怖い女になってしまうのです。

できるだけ普段から笑顔でいられるように、心がけたいですね。
楽しくないのに笑えない!という時には、口角を上げるだけでもOK。
口角を上げてみると、自然に笑顔になれる場合が多いのです。

(2)当たりが強い

『言葉遣いがいちいちきつい女性っていますよね。もっと優しく言えないのかなと思ってしまいますし、正直あまり近づきたくないです』(25歳/教師)

当たりが強い女性に対して、男は構えてしまうでしょう。
傷つきたくないと思う男が多いので、当たりの強い女性には近寄らないようにするはず。
気になる男性がいるのに、なんだか避けられている……と思うのなら、当たりが強いと思われているのかもしれません。

やわらかい雰囲気になれるように意識をしてみると、近寄りやすいと男性に思われるようになるでしょう。

(3)人によって態度を変える

『相手を明らかに見下している態度をとる人はきつい。こっちも警戒してしまうので仲良くなるなんてなおさらです』(24歳/商社)

好きな男性にだけ優しいのならまだいいのですが、自分の気に入った人以外には冷たい態度を取ったり、平気で悪口を言ったりする女性もいます。
これを見た時に男は「この女は怖い……」と引いてしまうでしょう。
いくら自分には優しくても、他の人に対して態度を変えるようでは、仲良くなりたいとは思えないもの。

人によって態度を変えずに、できるだけ思いやりを持って接するようにしましょう。

(4)嘘泣きをする

『自分が不利になったらすぐに嘘泣きする女の子は引いちゃいますね。一瞬で「性格が悪い」認定です』(29歳/弁護士)

泣くことにより、許されてしまう時もありますよね。
それを分かっている女性が、わざとらしく嘘泣きをする時も。
本当に悲しくて泣いているのなら慰めたいと思うところですが、明らかに嘘泣きだとわかる泣き方を見て、男は「女って怖いな……」と思うでしょう。

嘘泣きが得意!と平気でいうような女性も、できれば避けたい存在
普段は笑顔で過ごしているような女性が、悲しくて泣いているギャップは男性受けしますが、嘘泣きをする女性は男から怖がられやすいのです。


怖いと思うような女性でも、怖いもの見たさで近寄る男性もいます。
でもこれが恋愛に発展する可能性は低いでしょう。
出来るだけ深入りしないでおこう……と思うのが男のホンネ。

怖い女にならないように、普段から行動や言葉に気をつけるようにしたいですね。

(文/恋愛jp編集部)