あなたは、自分のセックステクに自信がありますか。
せっかくなら、彼を虜にできるセックスのコツを知っておきたいですよね。
今回は、「濃厚セックス」をするコツをご紹介します。

(1)言葉を交わさない

『お互いそこまで経験豊富な方ではないので、セックスの時はいつも照れて口数が減ってしまいます。それでも喋りっぱなしのセックスよりは雰囲気が出て好きですね』(23歳/大学院生)

言葉攻めが好きな男性もいます。
しかしたまに言葉があるからこそ燃えるもの。
ずっと喋りっぱなしのセックスは、ムードを壊すだけです。

たまには言葉を交わすことなく、彼とのセックスに集中してみましょう。
言葉がなくても、意外と相手が求めているものはわかるものです。
そして何より、言葉が邪魔をしないので、その雰囲気に二人とものめりこむでしょう。

あなたの喘ぎ声だけが響き、彼も興奮すること間違いありません。

(2)電気を消す

『昔は彼女も恥ずかしがってずっと電気を消しながらエッチをしていたのですが、電気をつけてやることも増えるにつれてエッチもマンネリ化。ところが久々に電気を消してみたら、ムードも出るし以前も思い出されてすごい盛り上がりました』(25歳/広告)

多くの男性は、電気をつけたままセックスしたいと思っています。
しかしそれだとムードが台無し。
女性も、電気がついているとセックスに気持ちが入らないでしょう。

電気を消してもらって、薄暗いなかでセックスをしてみること。
雰囲気があって、燃えるセックスができますよ。

(3)耳の愛撫

『自分は耳が性感帯なので、耳を刺激されるとスイッチ入っちゃいますね。一瞬でエッチの気分になります』(27歳/出版)

男性が、女性の耳を愛撫することはよくありますよね。
反対にあなたも彼の耳を愛撫してあげましょう。
耳は、男女問わず多くの人がもっている性感帯の箇所です。

前戯のときに、彼の耳を優しくゆっくり攻めてあげると◎
まずは外側の輪郭をなぞるようになめ、次第に内側へと攻めていきます。
舌を出し入れする感じで舐めてあげると、ゾクゾクと感じてくるのです。

基本的に、自分がしていることは相手にもしてほしいと思っています
なので彼があなたの耳を愛撫してくるなら、彼を真似して愛撫返ししてあげましょう。

(4)フェラ攻め

『フェラをしてもらっているときの征服感が好きです。めちゃくちゃに犯したくなります』(28歳/飲食)

男性なら、フェラをしてもらって嫌がる人はいないでしょう。
女性の中には、フェラなんてしたくない……という人もいます。
しかしいつまでもフェラを拒否していては男性が傷つくだけ

濃厚セックスからは、遠ざかってしまいます。
彼との愛を深めたいなら、彼のアソコまでたっぷり愛してあげましょう。
彼が「やばい……イク……」となっても、たまには止めずにそのまま続けること。

そうすると彼にとって忘れられないような最高のフェラになるでしょう。


いかがでしたか。
濃厚セックスのためのコツは、まずは雰囲気作りをすること。
これは誰でもできることですよね。

それからあなたなりの彼を喜ばせてあげられるテクを身につけましょう。
彼にとって最高のセックスができる相手が、最高のパートナーになりますよ。

(文/恋愛jp編集部)