会話が苦手……と思う女性でも、少しの会話テクニックを使えば楽しい会話ができるようになります。
一緒にいて楽しい!と男性に思わせる会話テクニックについてご紹介していきましょう!

(1)返ってきた答えに更に質問をする

『こっちだけが一方的に質問を続ける会話はきつい。自分に全く興味ないんだなと察してしまいますね』(27歳/公務員)

男性に質問をして返事をもらったら会話が終わり……となると、質問に答えてくれた男性としては少し味気ないと思う場合も。
この後に、それに関わる内容について更に質問をしてみると、話が盛り上がりやすいのです。
質問に答えてくれた男性としても、楽しい気持ちになりやすいでしょう。

自分に質問をされるのを待っているよりも、タイミングよく相手に質問をしていくようにすると、楽しい雰囲気が作れるはず。

(2)話すスピードや声の大きさを合わせる

『一方的にまくしたてる感じの話し方をする子は苦手です。どのタイミングで自分が話したらいいのかわからなくなります』(26歳/製造)

会話をする時に話すスピードや声の大きさが全然合わないと、相手に違和感を与えるかもしれません。
でもここで相手の話すスピードや声の大きさに合わせることが出来れば、居心地の良さを男性に感じさせられるでしょう。
一緒にいるのが嬉しいと、つい高揚して話すスピードが速くなってしまったり声が大きくなってしまったりしますよね。

でもこれにより男性が引いてしまう可能性もあるので、相手のペースを見ながら会話をしていくようにしましょう。

(3)褒めるようにする

『会話の中で褒められたことって結構長い間、自分の記憶の中に残ります。嬉しいし、褒めてくれた相手のこともよく見える気がします。』(23歳/営業)

男性の良いところを見つけて、褒めるようにすると会話が弾みやすくなります。
例えば相手のファッションや持ち物などを褒めると、趣味を理解してくれていると思われるので、親近感を与えられるでしょう。
褒めすぎてしまうとわざとらしくなってしまうので、さりげなく褒めるようにした方が男性としても、構えるようなことがないのです。

あまり褒めすぎてしまうと、男性が調子に乗ってしまうケースもあるので、褒め上手になるのも、会話テクニックとして必要に

(4)共通の人の話をする

『昔、デートした女の子で、こっちが全く知らない人の話をいきなりする子がいました。「誰だよそいつ」って感じで反応に困ったのを覚えています』(29歳/商社)

自分だけが知っている人の話ばかりしても、相手はあまり楽しくないもの。
でも共通の友達や知人の話なら、盛り上がりやすいですよね。
ここで気を付けたいのは、悪口を言わないようにすること

その人の良いところを伝えたり、プラスのエピソードを話したりすると、男性は聞いていて楽しい気持ちになれるでしょう。


会話テクニックと思い、あまり身構えないようにするのをお勧めします。
男性も緊張をしているかもしれませんので、先に「緊張しちゃって……」と伝えた方が、お互いに楽に話が出来る場合も多いはず。

(文/恋愛jp編集部)