恋愛をしたことのある女性なら、こんな思いをしたことがありますよね。
大好きな彼にLINEを送ったのに、既読にもならない……何で?と。
何か悪いこと言ったかな?変な話題だったかな……と悩むでしょう。

今回は、LINEの既読がつかない時の対処法についてご紹介します!

(1)他のSNSでも連絡してみる

『たまたまLINEの返事を忘れていた時に、TwitterのDMでそのことに気づいたことがあります』(24歳/事務)

最近では、LINE以外の他のSNSを持っている人が多いですよね。
Facebookやインスタなど、他のSNSを見てみましょう!
LINEのメッセージに気付かなくても、Facebookなどのメッセージなら気付く、という人もいます。

他のSNSにも、同じようなメッセージを送ってみて、様子を見てみると◎
故意的な未読無視なのか、ただの偶然なのか……という判断基準になります。
ただししつこく何度もメッセージを送らないこと。

しつこいと余計に嫌われてしまうので、それは最低でも避けなければいけません!

(2)電話する

『メールは面倒くさいけど、電話で直接話すのは嫌いじゃないという男は結構多いと思います。メールよりも相手が素の状態な気がする』(28歳/広告)

LINEなどのメッセージが苦手であまりマメではない……という男性もいます。
男性は女性よりも、LINEなどの連絡頻度に重きをおいていません。
もし重要な内容だったり、急ぎの返事がほしいときは、普段通りに電話で確認してみましょう!

男性は、とくに大事な話ではないと思って、読んでいない可能性があるからです。
ただしこの場合も鬼電のようなことは絶対にしないこと。
一度かけてみて電話にでなかったら、様子をみることです。

着信履歴は残っているので、あとは彼の判断に任せましょう。

(3)まったく違う話題を振ってみる

『メールで全然会話が盛り上がらなかった時、相手が今までと全然関係ない話題の質問をしてくれたことがありました。会話を広げようとしてくれてるんだなと好印象だったのを覚えています』(30歳/銀行)

LINEが未読ということは、メッセージに気付いていないか忘れいることがほとんどです。
他にも、ポップアップで見て、返信の必要がないと感じたか返信に困っている可能性も!
そしたら既読にならなかった内容は一度放置します。

「メッセージ読んでね」とか「何で読んでくれないの?」という促しは絶対にNG
ウザい女だけにはならないように気をつけましょう。
そしてLINEをもう一度送るなら、まったく違う話題を振ってみること。

その話題で相手がどういう反応をするか、見ることができるからです。
あなたの忘れたふりをするくらいの方が、さっぱりした好印象を与えられますよ!

(4)既読がつかなくても気にしないメンタルの強さを身につける

『ちょっと返信が遅れたからって何通もメールして来たり、鬼電して来たりする子は重い。仕事で忙しかったり、疲れて返事する気にならない時だってあります』(33歳/弁護士)

もし未読のままでも、動揺したり、不安になりすぎたりするのは控えた方がいいでしょう。
それはすべてあなたのためです!
一度リラックスして、気持ちを落ち着けること。

そして携帯を放置して他のなにかに集中しましょう。
勉強だったり、あなたの好きな趣味に没頭すると、LINEのことなんて忘れられます。
他にも、相手は自分より忙しんだ……と思い込むこと。

実際に仕事などに追われていると男性はLINEの存在を忘れてしまうことがあります。
あなた自身も忙しくすれば、LINEのことを忘れてしまう相手の気持ちがわかりますよ!


LINEという便利なツールができましたが、それによって悩む人は増えましたよね。
未読のままだったとしても、「嫌われたかも……」と思いこむのはやめましょう!

それよりも対処法を考えたり、強いメンタルを身につける方があなたのためですよ。

(文/恋愛jp編集部)