大好きな彼とエッチをするなら、彼を興奮させたいですよね。
男がギンギンになるには、ちょっとしたコツがあります。
でも、それは難しいことではありません。
男性がギンギンになる「ベッドの上のモテ仕草」をご紹介するので、参考にしてみてください。

(1)彼にしがみつく

『セックスをしているときに、対面座位をしている際に、爪をたてるぐらい思いっきり抱き着いてきて気持ち良いんだなと嬉しくなりました』(34歳/IT)

このモテ仕草は、無意識にしている女性も多いでしょう。
もししていないとしても、自然にできるモテ仕草です。

彼とエッチの本番に入る前からできるのがこのモテ仕草。
キスをしているときや、愛撫をしてもらっているときがチャンスです。
彼が迫ってきたら、少し息を荒げて、彼にしがみつきましょう。

彼の体であれば、どこでも構いません。
彼を抱きしめてもグッド。

腕や腰などをギュッとしてみましょう。
男性は、あなたが感じているとわかり、嬉しくなりますよ。

(2)彼の上に乗る

『自分のアソコの上にまたがって恥じらう彼女の姿に思わず竿キュン♡』(24歳/商社)

もしあなたがいつも大人しいタイプなら、たまには積極的にいってみましょう。
エッチの前でも、エッチの途中でも、彼の上に乗ってみるといいかも。

男性は、女性が騎乗位の体制をとってくると、とてもエロくみえます
下からみる、あなたの姿に興奮すること間違いありません。

恥ずかしいあなたは、彼の上に乗って抱きついてもいいでしょう。
わざわざ腰を動かしたりする必要はないのです。
ただ、彼の上に乗って、ちょっと恥ずかしがるだけオーケー。

(3)彼のアソコを握る

『竿を自分から握ってきたら、こっちとしては嬉しすぎるし、はやくヤりたい』(35歳/公務員)

このモテ仕草は、ちょっと難易度が高いかもしれません。
付き合い始めのカップルなら、まだお預けしておきましょう。
でも、彼と長い付き合いなら、ぜひこのモテ仕草を。

ちょっとマンネリかな……なんて時に、この仕草がいいスパイスになるのです。
いつもと違うパターンに、彼も興奮して、あなたに惚れ直します。
マンネリになりかけてた雰囲気も、打破できるでしょう。

(4)要求に応える

『恥ずかしくて言えないんですけど、ちょっと変わった性癖があります。これを受け入れてくれる彼女は大天使ですよ。他じゃ満足できない』(29歳/公務員)

どんな男性でも、ちょっと変わった性癖はあります。
付き合い始めは隠していても、本当は「こんなプレイがしたい……」と思っているもの。

そして何より、男性が一番ギンギンになる相手は、エッチのタブーがない女性なのです。
普段はできないプレイや変態プレイ……など。
自分の要求に応えてくれる女性を、男性はずっと求めています。

そのため、できるだけ大好きな彼の要求に応えてあげると良いです。
そうすると、彼はあなたを手放さないでしょう。

ただし、あなたのことを考えていない要求なら、無理に応える必要はありません。
エッチが楽しめないと意味がないので、あなたも楽しめる範囲で受け入れてあげましょう。


いかがでしたか。
ちょっとした仕草で、男性はギンギンになってしまうものですね。
ぜひベッドの上のモテ仕草をマスターして、彼を魅了しましょう♡

(文/恋愛jp編集部)