男性にとって、イライラさせるような女性はかなりマイナスな存在となります。
もちろん、人それぞれイライラするポイントはあるでしょうが、多くの男性に共通する女性のセリフがあるようです。
今回、ここでは、男性が付き合っていてイライラしたセリフについて紹介していきます。

(1)どうして?

『話を盛り上げるために、少し話を誇張することってありますよね。別に具体例ないのに、どうして?とか例えば?とかめんどくさい女だなって思いますね』(29歳/自営業)

男性が話している時、どうして?と、聞いてしまったことがある女性は多いと思います。
もちろん、会話の内容によってはそのセリフはアリでしょう。

しかし、何度も言われたり、男性があまり喋りたくない時にはイライラさせる可能性があります。
「いいだろ別に」と、思われると、かなりマイナスイメージを与えてしまいます。

(2)でも……

『でも、じゃないんだよはよ決めろやってキレてしまったことある……笑』(27歳/飲食)

女性のセリフで男性をイライラさせてしまいがちなのが、「でも……」です。
男性は、スパッとその会話に答えを求めます
そのため、でもでもでも、を連発すると否定して、話を伸ばそうとしているように感じられてしまい、嫌われてしまいます。

確かに、否定すべきことは否定すべきでしょうが、でも……と、何度も言われるとイライラしてしまうので注意です。

(3)詳しく聞かせて!

『話の空気読めない子とか時々いますよね、その類です。特に話の重要ではないところで、それってどういうこと?だったりとか。知的欲求があるのは素晴らしいがほどほどにしてもらいたい』(37歳/公務員)

話をしている時、その話をより聞きたくなることは当然あります。
しかし、その会話の中で男性がサラッと言ったことであったり、少々男性が困ってしまうような会話の中で、「詳しく聞かせて!」というのは、相手をイライラさせてしまうかもしれません。

男性が詳しく誰かに分かってほしい趣味なのであれば別です。
しかし他愛の無い会話であったり、言っても分からないだろうと思われる話題に対し、「詳しく聞かせて!」と言われると、イラッと来てしまうものです。
要するに、しつこくしないことです。

(4)お願い!

『今は結構女性優位ですからね、レディファーストだし。お願いされたら断れない、断ったら裏で何言われるかわかったものじゃない』(23歳/大学生)

男性が狙っている、可愛い女の子に「お願い!」と言われれば、ほとんどの男性はその懇願に対応してくれるとは思います。
しかし、さすがに使われているといった印象を感じたり、しつこくお願いしてきたり、無理矢理ねじこませようとしているお願い!は、男性をイライラさせてしまう可能性があります。

また、お願い!という強い言い方自体が男性に圧迫感を与え、面倒くさいと思われます。
お願いと言いたいのであれば、もう少しオブラートに包んだ方が良いでしょう。


今回、ここでは、男性が付き合っていてイライラしたセリフについて紹介してきました。
自分では、何も思わずにこのセリフを使ってしまっていたかもしれません。
しかし、実は男性にとっては大変イライラするセリフの可能性もあるわけです。

ぜひ、注意しておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)