こんにちは。凛乃子です。
今日は「出会いの場」についてお話していきたいと思います。

「出会いがない!」「どこで出会えばいいかわからない!」と悩む方も多いと思います。
個人的には出会う手段はなんでもいいと思っていて、友達からの紹介でも、合コンでも、マッチングアプリでも、街コンでも、SNSでもネットもリアルも駆使して出会っていけばいいと思っています。
ただし合コンやマッチングアプリの場合は「遊びたいだけのヤリモクが紛れてる」「既婚が紛れている」というパターンが多く、多方面から遊び人の被害に遭ったという声も……。

そこで私がお勧めする出会い方はズバリ「趣味のオフ会」
私は音楽フェスのオフ会に毎年参加していたのですが、そこからの出会いで付き合う人、結婚する人を何人も見てきました。

(1)「男女の出会いの場」として出会わないからこそいい

もともと「趣味の仲間」という体で集まっているので、肩肘はらずに参加することができます。
合コンや婚活パーティや街コンのように「この場所で恋人候補や結婚候補に出会わないと!」という焦りを感じる必要もありません。
気軽に話して気軽に連絡先やSNSのアカウントを交換することもできますし、オフ会の後でまた複数名で会うことも、2人で会うことも可能です。

ある意味、部活とかコミュニティの出会いに近いですね。
友達を作る気持ちで参加して、親密になれる人ができたらラッキーって思いましょう。

(2)SNSで繋がってからデートに

オフ会で出会った後は、FacebookやInstagramなどのSNSで絡む機会が増えます。
そこでコメントを交換しながら親睦を深めていきましょう。
私もmixiで繋がったオフ会仲間の男子何人かとデートをしました。

向こうから誘ってくれない場合は、自分から「飲みにいかない?」って誘うのも全然ありです。
結構草食男子も多いので、いいなと思った人がいたら女性からも積極的に声をかけてみてください。

(3)仲良くなった人からいい人を紹介してもらえる

オフ会のメンバーの中から付き合いたいと思える異性と出会わなかったとしても、オフ会で友達になった人からいい人を紹介してもらえることも多いです。
友達が仲介してくれるので、マッチングアプリで出会うより安心感はあるかと思います。
私の友達(女性)もオフ会で知り合った人の友達と結婚しました。

(4)サークルクラッシャーに注意

オフ会での出会いのメリットをお話してきましたが、デメリットもあります。
時々、異性に手をつけまくるサークルクラッシャーのような人もいるので注意が必要。
そういった人に関わると、自分自身も後々気まずくなったり、オフ会のコミュニティに戻れなくなったりするので、相手を見極める目が必要です。

(5)あまりにも飢えた振る舞いはNG

オフ会の最中に酔った勢いで男性にベタベタするなど、あまりにも飢えたような振る舞いをすると男女ともに嫌がられる傾向があります。
オフ会中はあくまで趣味の集いとして楽しく会話を楽しみましょう。


趣味のオフ会といえど、「いい出会いがほしい」と思って来る人は多く、フリー同士ならデートに発展することが多いです。
友達からの流れで付き合う流れになった人もたくさん見てきました。
出会いの手段の1つとして、まずは友達を作る感覚で気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

●ライター/凜乃子(女子ライター)