素敵な男性と出会ってドキドキの初デート、でも……その後が続かない!

「嫌われちゃった?」「服装がまずかった?」「話がはずまなかったから?」と、鳴らないススマホを見つめてひとり反省会をしてみても時すでに遅し!
でも、次のデートに誘われない理由なんて、自分じゃわからなくて当然です。

そこで、そんなあなたに試していただきたいのがこの「また会いたい」と彼に思わせる好印象テクニック
初デート以降も恋愛を続かせるためのシンプルなワザをお教えします。

(1)別れてからすぐにお礼のメール

『別れたあと、「今日は楽しかったです。また、お願いします!」って初デートの時言われたとき、いい子だなと感じましたね。また誘いたくなりました!』(29歳/経理)

大人になると忘れてしまいがちな、「お礼のメール」。
人生で初めてのデートのときは、皆さんちゃんと送ったんじゃないでしょうか?
今でも、仕事関係のお食事などの後ならきちんとできているかと思います!

これははずせない、当然のマナーです。
デートでおごってもらっていなくても、特に何もしてもらっていなくても、相手が時間を割いてくれたことにお礼を言いましょう。

男性もあなたと別れた後、このメールを待っています。
ひとりになってなんとなくスマホを見たときに、さっき別れたばかりのあなたからかわいいお礼のメールが来ていたら……男性は、ぐっと心を掴まれますよ!

(2)「一緒にいて楽しい」と伝える

『素直に楽しいと言ってくれる女性の方がデートしていて、こちらとしても楽しいです。もっと一緒に過ごしたいと感じるし、もっともっと誘いたくなる』(26歳/教員)

初デートでは、男性も女性に楽しんでもらえているか、心配しているもの。
そこで、女性であるあなたからしっかり、「楽しい」という気持ちを伝えてあげるようにしましょう。

あなたを喜ばせた!ということが、彼の自信につながります。
さらに、そんな風に自分とのデートを楽しんでくれるあなたに、彼は好印象を抱くというわけです。

緊張し過ぎず、お互いに楽しめるよう気を配ること。
また、いい格好しようとせず、その場を思い切り楽しみ、「楽しい」と積極的に言葉にすることが大事です。

(3)ごちそうになったら「ご馳走様」を言う

『基本的な挨拶を出来ることは最低限のマナーだと思っています。ごちそうさまと言えるのは当たり前だと思っているので、できない女性は教養がないと思っています』(29歳/人事)

ワリカン派も増えている昨今ですが、やはりデートに限っては「男が払う!」と思っている男性も少なくありません。
そして、そんな男気溢れる男性たちですが、そうは言っても「ご馳走様」が聞きたいというのが本音……。

男性とてお礼を言われるためにしているわけではありませんが、お礼は当然のマナーですし、加えてお礼を言われるのは気持ちのいいこと。
ごちそうしてもらって嬉しいあなたの気持ちをそのままに、男性に伝えましょう。
ついでにどのメニューがおいしかったとか、お店のどういった雰囲気が好きかなどの具体的な感想を伝えておくと、次のデートへの布石になるかも……!?

(4)相手の話をしっかり聞く

『女性は話を聞いてもらうのが好きな生き物ですよね。でも、女性だけ話すことになってしまうので、あまり良くないと思いますよ。我々からしたら、グダグダ長いなぁと感じてしまうだけです』(28歳/飲食)

女性が初デートで緊張してやらかしてしまいがちなのが、「自分の話ばかりしてしまう」こと。
マシンガントークを繰り広げられて、百歩譲って話がよほど面白ければ彼も楽しめるかもしれませんが、初デートで面白トークなんて、たいていの男性は求めていません。

初デートはまだまだ探り合いの段階。
会話では、彼がどんな人物なのかをよく知ることに努めましょう。
あなたが喋るのは、彼にたっぷり喋らせた後でじゅうぶんです。

喋りすぎないことはさらに、あなたのミステリアスさを演出することにも一役買います。
「彼女のことをもっと知るために、次のデートに誘おう!」と思ってもらえます!


いかがだったでしょうか?
基本的なテクニックで、彼にバッチリ好印象を与えましょう。
相手に好印象を与えるのは、「このくらいいいか……」とおろそかにしてしまいがちな、小さなことばかりです。
逆に言うと、小さなことを大切にできる女性は男性からすると好印象ということ!

デートを楽しみつつこれらのポイントを押さえて、次のデートにつなげてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)