彼の浮気性が治らない……と、真剣に悩んでいる女性は少なくありません。
もちろん浮気をする男性が一番悪いのですが、中には彼女の行動が彼の浮気性を悪化させている場合も。
一体、彼女のどんな行動が、浮気男を調子に乗らせてしまうのでしょうか?

(1)彼のお世話が好き

『自分の彼女はそうでもないのですが、友人の彼女が結構彼に依存しているようで……。そんな友人は結構遊んでいるみたいなんですよね。彼が言うには「何も言わなくてもやってもらえるから、都合のいい存在って感じになっている」ということでした……』(34歳/商社)

彼氏のお世話が大好きな女性は、男性を調子に乗らせてしまう傾向があります。
男性は、自分のお世話をしてくれる女性を、彼女では無くお母さんのような存在に感じてしまうのです。

「この子なら甘えても大丈夫だ」と思われるのは悪いことではありませんが、それが浮気男となると話は別。
過度なお世話は浮気性を増長させてしまうので、彼のお世話のし過ぎは厳禁です。

(2)いつも彼女側から謝ってしまう

『あとでよく考えると俺が悪いのに、彼女に謝らせてるなぁ……。自分が責められることは特にないから、悪いコトしてるっていう実感を持ちにくい』(22歳/大学生)

ケンカをしても、いつも自分から謝ってしまうタイプの女性も要注意。
そんなタイプの女性は、例え彼が浮気をした場合でも「私が悪かったのかも」と自分を責めてしまう傾向があります。

自分に自信がないタイプは、浮気性に限らず相手を付けあがらせてしまうことが多いです。
少なくとも、相手が浮気をした場合は絶対にコチラから謝ってはいけませんよ!

(3)エッチのときに控えめ過ぎる

『セックスというのは、一つのコミュニケーションですからね。コミュニケーション取れないとなると、嫌になるもの仕方ないのではないのでしょうか』(29歳/IT)

男性というのは基本的に、彼女とのエッチが好きなもの。
そのエッチがつまらなければ、他の女性に目が移りやすくなります。
女性の場合はどうしても受け身になりがちですが、あまりに控えめな姿勢なのは考えモノ。

たまには、彼氏が喜ぶような工夫をしてあげると、刺激になって浮気防止になるかもしれませんよ!

(4)絶対に怒らない

『何が彼女にとって悪で善なのか基準が全く分からないから、なんとなく退屈で他の女の子にちょっかいだしてるかも。自分クソ野郎ですが(笑)』(30歳/広告)

いつもイライラしているような女性よりは、滅多に怒らない女性の方が男性ウケは良いと言えます。
ただ、彼氏の顔色をうかがって絶対に怒らないようなタイプの女性は、浮気男を調子に乗らせてしまうようです。

「コイツなら何をしても怒らない」と舐められてしまうと、男性は彼女のことを軽く見るようになってしまいます。
たまには思い切って彼に本音をぶつけてみた方が、彼も彼女を対等に見てくれるでしょう。

(5)ネガティブな発言が多い

『もう、いっつも気分がダダ下がりする発言ばっか。うざすぎて別れました』(23歳/アパレル)

ネガティブな発言ばかりしていると、彼をウンザリさせてしまいます。
暗い気持ちは、相手にも移ってしまうものだからです。

そして、「明るい女性の方がいいや」と、彼を浮気に走りやすくさせます。
普段からネガティブな発言の多い人は、じゅうぶん気を付けた方が良いでしょう。


彼女の行動の仕方によっては、彼の浮気を増長させてしまうことがあります。
そんな行動は、意外と自分では気付いていなかったりするもの。
浮気男を調子に乗らせないために、じゅうぶん注意したいですね。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)