アヒル女子をご存知でしょうか?
なんとなく見ていてアヒルっぽいイメージを周囲に持たせるのがアヒル女子です。
今回は、そんなアヒル女子の生態や特徴について詳細を紐解いてみましょう。

(1)2秒に1回アヒル口

『男はみんなアヒル口好きだと思いますよ。口角が上がっているので明るい印象になるし、なによりもプ二プ二の唇をつつきたくなる!』(23歳/自営業)

アヒルっぽい女子のイメージと言えば、どんなイメージが強いでしょうか?
まずあげられるのは、誰が見てもわかる「アヒル口」ですね。
どこか色っぽい印象を持たせるアヒル口こそが、アヒル女子の象徴です。

しかもアヒル女子とも呼ばれるくらいですから、彼女達のアヒル口は徹底されています。
もはや、2秒に1回ほどの頻度でアヒル口をしているでしょう。
つまりいつもアヒル口をしているというわけです。

(2)相槌しがち

『いちいち反応してくれると、自分の話をちゃんと聞こうとしてくれている感じがして好感触ですね』(29歳/金融)

アヒル女子の多くは、自分でアヒル口を作ってアピるなどの例があります。
そう、いわゆるぶりっ子、男性に媚びるような女性が多い傾向はあるのです。
そんなアヒル女子たちは、常に男性の話にすかさず相槌を打ちます。

「あなたの話、ちゃんと聞いてるよ」アピールなのです。
むしろ「あなたに興味持ってるよ」アピールとも言えるかもしれませんね!
常に相槌しがちで、相手の男性への理解を強く示そうとするのです。

それこそが、男性にいい印象を持ってもらうためのテクの一つであると言えます。

(3)自称か弱い

『傍からみると、いつもふらふらしていてこの子大丈夫かな……と心配になる子っていますよね。気づいたら気にかけている自分がいます』(24歳/企画)

アヒル女子は、自称か弱い女性たちです。
一人では何もできないことや、常に何か心配事をしているアピールをします。
それも男性に「この子を守ってあげたい」と思ってもらうためです。

アヒル女子は、か弱い女性に男性が惹かれることを肌で覚えています。
そのためアヒル女子は、男性と出会ったときか弱いアピールを忘れないのです。

(4)口癖が「○○君ってすごい!」

『普段僕はいじられることが多いんですけど、自分の事をすごく褒めてくれる子がいて、自分に気があるのかなと思ってしまいました』(28歳/公務員)

上でお伝えしたように、アヒル女子はぶりっ子的な態度が目立つものです。
そのため相手の男性に好かれるための言葉には余念がありません。
口癖は「○○君ってすごい!」です!

これを聞いた相手の男性は、少なからず悪い気はしないでしょう。
男性は、なんだかんだ自分を立ててくれる女性が好きなのです。
そして振り向けばアヒル口をしているアヒル女子がそこにいます。
褒められて気持ちよくなって、そのままその唇にキスしたくなってしまうでしょう。


あざとくセクシーなアヒル女子の特徴について解説してきましたが、いかがでしたか?
同じ女性からしてみればドン引きするくらい、アヒル女子はぶりっ子な女性たちです。
ですがそれもアヒル女子流の男性の落とし方です。

醜いアヒルの子ばかりではないアヒル女子たちが求められる時も来るのかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)